瀬谷区版

2018年1月の記事一覧

  • 小さな声を聴く力、声をカタチに!

    市政報告

    小さな声を聴く力、声をカタチに!

    認知症対策の推進  横浜市会議員 かのう重雄

    ■ 徘徊や外出時の身元確認対策を推進 認知症による徘徊などで行方不明になる高齢者が急増し、身元確認に繋がる対策が求められて...(続きを読む)

  • 『横濱愛』でまちづくりを

    横浜青年会議所

    『横濱愛』でまちづくりを 社会

    2018年度理事長 草島 治郎さん

     300人以上の会員がおり日本有数の規模を誇る横浜青年会議所(以下、横浜JC)の新理事長に、横浜エンジニアリング(株)=中区万代町=専務取締役の草島治郎さん(3...(続きを読む)

  • 「子どもたちを笑顔に」

    市内出身・久光さん

    「子どもたちを笑顔に」 社会

    フットサル通じ患者支援

     市内出身のフットサル選手で、小児がん患者の支援活動に尽力している久光重貴さん(36=湘南ベルマーレ所属)。昨年4月から、神奈川県立こども医療センター=南区=を...(続きを読む)

  • 障がい者の「防災」学ぶ

    障がい者の「防災」学ぶ 社会

    自立支援協議会 ゲームで研修

     災害時の避難行動を学ぶシミュレーションゲーム「EVAG(イーバグ)」を活用して、障がい者の防災について理解を深める研修が今月16日に瀬谷区役所で開かれ、区役所...(続きを読む)

  • エフヨコでレギュラー番組

    瀬谷高出身バンド QoN(クオン)

    エフヨコでレギュラー番組 文化

     メンバー全員が瀬谷高校出身のロックバンド「QoN」=写真=が1月から、FMヨコハマ(84・7MHz)でレギュラー番組「Q MaKE」をスタートさせた。...(続きを読む)

  • 観客も「どすこい」

    観客も「どすこい」 文化

    相撲甚句公演に100人超

     大相撲の地方巡業などで歌われる伝統芸能「相撲甚句」のコンサートが今月20日に瀬谷センター大広間であり、100人以上が詰めかけ立ち見客が出るほどの盛況ぶりを見せ...(続きを読む)

  • 「赤だし味噌・白味噌」登場

    今年の冬は2種類の新作が大好評 らーめん花樂

    「赤だし味噌・白味噌」登場

    100円引きクーポン付

     らーめん花樂から新作ラーメンのご紹介。今回はこだわりたっぷり2種類の「味噌らーめん」だ。 一つは本場八丁味噌を使った『赤だし味噌らーめ...(続きを読む)

  • 「勝利は我らの中に」

    DeNA

    「勝利は我らの中に」 スポーツ

    ラミレス監督が新スローガン

     横浜DeNAベイスターズのラミレス監督が18日、中区のYCCヨコハマ創造都市センターでの同球団イベントの中で、ファンクラブ会員約150人を前に2018年のチー...(続きを読む)

  • 警報基準値超え

    区内のインフル報告数

    警報基準値超え 社会

    全区で最も高く

     インフルエンザの罹患者数が横浜市内で増加している。瀬谷区の2018年第2週(1月8日〜14日)の定点あたり患者報告数は34・14となり、流行警報を発令する基準...(続きを読む)

  • 初心者向け「声楽教室」

    好評の「1コインレッスン」

    初心者向け「声楽教室」

    現在、参加者を募集中

     プライベートレッスンで「声楽」が学べる初心者向け体験教室が「星川クレール音楽院」「和田町音楽院」「上星川音楽院」で行われる。これは大人にも気軽に新しい趣味を発...(続きを読む)

  • 税金の悩み電話で解決

    税金の悩み電話で解決

    税理士会が「無料相談窓口」

     瀬谷区をはじめ保土ケ谷区と旭区の税理士団体「東京地方税理士会 保土ヶ谷支部」が電話による「無料税務相談」の利用を広く呼び掛けている。...(続きを読む)

  • 法律相談窓口を設置

    横浜市

    法律相談窓口を設置 経済

    「はれのひ」被害者救済で

     振袖レンタルや販売を手掛ける「はれのひ」=本部・横浜市中区=の営業停止による被害拡大をふまえ、横浜市では神奈川県弁護士会の協力のもと「横浜市『はれのひ』被害者...(続きを読む)

  • 交通安全尽力で栄誉章

    安全運転管理者会川口恭正会長

    交通安全尽力で栄誉章 社会

    「事故撲滅」掲げ20年

     長年に渡り、地域の交通安全のために尽力したとして、瀬谷安全運転管理者会の川口恭正会長がこのほど、交通栄誉章「緑十字金章」を受章した。1月19日に都内で行われた...(続きを読む)

  • 新春の瀬谷を走破

    新春の瀬谷を走破 スポーツ

    第48回マラソン大会

     新春恒例の「第48回瀬谷区マラソン大会」が1月21日に開かれた。エントリー数は、小学生から40歳以上の壮年の部まで960人。 各部門の...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月25日0:00更新

     「一人でやるのは大変。でも一人が騒がないと動き出さない」と、完成した記念誌を紹介しながら、瀬谷銀座通り商店会の伊藤会長は話していました。...(続きを読む)

  • 60年の「あゆみ」1冊に

    瀬谷銀座通り商店会

    60年の「あゆみ」1冊に 経済

    直筆イラストで変遷辿る

     今年7月に発足60周年を迎える瀬谷銀座通り商店会(伊藤吉治会長)が1月18日、新年会を行い、記念誌「あゆみ 振り向けば60年」を初披露した。伊藤会長自らイラス...(続きを読む)

  • 手作り図鑑を展示

    瀬谷図書館

    手作り図鑑を展示 教育

    大門小1年生の作品

     瀬谷図書館で現在、「ぼくの、わたしの自動車図鑑」と題し、大門小学校1年生による作品が同館玄関ホールに展示されている。 並べられた4冊の...(続きを読む)

  • 加入者数 目標の4割

    ハマの自転車保険

    加入者数 目標の4割 社会

    周知不足で浸透進まず

     (一財)横浜市交通安全協会が、市民向けに提供する「ハマの自転車保険」の加入者数が、募集開始から約2年で4千人ほどと伸び悩んでいる。同協会は「周知不足...(続きを読む)

  • 市の保健優秀校に選出

    阿久和小南瀬谷中

    市の保健優秀校に選出 教育

    健康増進の活動など評価

     児童生徒の健康増進や活力ある心身の育成において顕著な取り組みを展開した学校を称える「第61回 横浜市学校保健表彰」で、瀬谷区の阿久和小学校(鈴木正憲校長)と南...(続きを読む)

  • 白井 勝晃さん

    体操競技の五輪・世界選手権金メダリスト白井健三選手の父親で競技の普及に尽力する

    白井 勝晃さん

    鶴見区在住 58歳

    真心の指導で世界へ ○…三男の健三選手が昨年行われた世界選手権種目別ゆかと跳馬で金メダルを獲得。全6種目の安定的な力が試さ...(続きを読む)

  • 節目の年、賑わう

    節目の年、賑わう 文化

    30回目の大華展・大茶会

     今年で30回目となる「瀬谷区新春大華展・大茶会」が1月13日と14日に瀬谷センターで開かれ、多くの区民が訪れた。 この催しは、茶道や華...(続きを読む)

  • 「愛される事業所に」

    NPO法人でっかいそら

    「愛される事業所に」 社会

    新事務所で内覧会

     障がい者を支援する「NPO法人でっかいそら」(飯田誠理事長)が新しい本部事務所を完成させ、今月13日には地域住民や関係者を招いた内覧会が開かれた。...(続きを読む)

  • 約300点で昨年振り返る

    報道写真展

    約300点で昨年振り返る 社会

    新聞博物館で

     「2017年報道写真展」が1月13日から3月25日(日)まで、中区日本大通の日本新聞博物館2階企画展示室で開催されている。 この企画展...(続きを読む)

  • 「市民後見人」を知る

    「市民後見人」を知る

    養成課程の説明会

     認知症などにより判断能力が不十分な人を支援する身近な存在「市民後見人」。その第4期養成課程開講にあたり説明会が開催される(詳細は表参照)。横浜市社会福祉協議会...(続きを読む)

  • ネット、携帯の落とし穴

    ネット、携帯の落とし穴 経済

    保土ケ谷公会堂で講座

     横浜市消費生活総合センターと保土ケ谷区役所の共催による消費生活教室「インターネット・携帯電話の落とし穴〜サイト・メール・広告に潜む素顔なき悪意 その対策法〜」...(続きを読む)

  • 瀬谷の生き物だより【98】

    瀬谷の生き物だより【98】

    文・写真 今野紀昭(瀬谷環境ネット)

     オシドリはよく知られた鳥であるが、その生態は意外に知られていない。オシドリの番(つがい)の寄り添う姿は、鴛鴦(えんおう)の契りの故事より夫婦仲良い象...(続きを読む)

  • 聴覚障がい者に「安心」を

    瀬谷区内タクシー会社

    聴覚障がい者に「安心」を 社会

    ファクスで送迎を円滑に

     聴覚障がいがある人が安心してタクシーを利用できるようにと、区内のタクシー会社「三ツ境交通(有)」(石川治代表・瀬谷)と「瀬谷交通(有)」(益田裕隆代表・北町)...(続きを読む)

  • 過去20年で最多

    瀬谷区17年火災発生件数

    過去20年で最多 社会

    放火の増加受け50件に

    前年から24件増加  瀬谷区内の2017年の火災発災件数(速報値)が50件(前年比24件増)と、過去20年...(続きを読む)

  • 鮮やかな羽子板並ぶ

    鮮やかな羽子板並ぶ 文化

    長屋門・蔵ギャラリー

     長屋門公園内の蔵ギャラリーで現在、「新春羽子板と能面展」が開かれている。 正月の遊びとして親しまれてきた羽つき。羽子板は、無病息災を祈...(続きを読む)

  • 志賀高原、楽しんで

    瀬谷区スキー協会

    志賀高原、楽しんで スポーツ

    ツアー参加者募る

     瀬谷区スキー協会主催(区役所・区体育協会・天台観光(株)・イースタン企画(株)後援)による「第48回瀬谷区スキーツアー」が、2月24日(土)朝〜26日(月)夜...(続きを読む)

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク