瀬谷区版 掲載号:2011年10月6日号
  • googleplus
  • LINE

区民の防災意識強化を 地域防災連絡協議会が発足

社会

会長に就任した小澤茂氏
会長に就任した小澤茂氏

 瀬谷区は、瀬谷火災予防協会の協力機関として「地域防災連絡協議会」(小澤茂会長)をこのほど発足させた。同協議会は今年11月で解散する防火協会瀬谷支部(小澤茂支部長)の役割を引き継ぐ組織。

 地域防災連絡協議会は区内の事業所や消防団OB、一般区民から構成される組織。前身の防火協会は今年度から横浜市の補助金が打ち切られており、事実上の解散状態だった。このままでは区内の防火・防災活動がままならないと、瀬谷火災予防協会や瀬谷消防団などの会員らが同会の発足を提案。8月に行われた瀬谷火災予防協会(川口恭正会長)の理事会で同会の協力機関として発足させることを決定。11月で正式に解散する防火協会瀬谷支部の役割を担い、消防署からも独立した機関として運営していくという。

 主な事業としては、地域のボランティア活動や、各自治会で選ばれた家庭防災員の活動、消防団活動などへの支援と、毎年年初に行われている出初式への参加と協力。今後、事業や年数を重ねていき、区民に向けた防災キャンペーンなどのイベントも検討し、地域密着型の防火・防災組織を目指していく。

 また3月に起きた東日本大震災などの震災発生時には、各地区に散らばる同協議会会員や火災予防協会、消防団などと連携し、情報・区内の状況などを報告し合うことで、きめ細かい情報を区内で共有できるようになるという。

 川口会長は「防火協会を一度解散させて、新たに同様の機関を作るのは大変な重労働。防火・防災3団体で消防行政と区民の潤滑油になれば」と話した。

 小澤会長は「8年後の瀬谷の消防行政50周年に向けて地域の防災意識を強化していきたい」とし、「防火協会の会員方が引き続き賛同していただくことを望んでいる」と呼びかけた。
 

瀬谷区版のトップニュース最新6件

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク