瀬谷区版 掲載号:2012年8月23日号
  • googleplus
  • LINE

ゲーム感覚で学ぶ 交通ルールを疑似体験

社会

疑似体験中には人や車も飛び出す
疑似体験中には人や車も飛び出す

 本郷第四ふれあい会館で8月5日、瀬谷区内で初めての自転車シミュレーターを使用した自転車教室が開催された。

 自転車シミュレーターは、街中での運転を疑似体験できる機器。自転車を運転する際に起こりうる危険をシミュレーションすることで、危機予測能力や交通安全意識の向上を図ることを目的に、地域の安全教室やイベントなどで使用されることが多い。本郷第四自治会(田口計介会長)が、同機を使って教室を開きたいと瀬谷警察署(山本義明署長)に相談し、三ツ境自動車学校の協力を得て実施に至った。

 当日は、小学生から高齢者まで自治会員の約40人が教室に参加。事故事例や交通ルールを講義で学んだ後、シミュレーターによる安全な自転車の乗り方指導が行われた。モニター画面を見ながら通学路などを擬似走行した小学生は「ゲームみたいな感じで楽しく勉強できた」と話していた。

 瀬谷署管内で今年発生した自転車による人身事故は91件(8月16日現在)で昨年より3件増えている。同署交通課の本松康彦係長は「貸し出し可能なシミュレーターは県内に3台しかないので希望通りにいかないこともありますが、要望があれば同機を使用した指導を積極的に開催していき、交通安全の啓発に役立てたい」と話している。
 

大成祭典 希望が丘葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク