瀬谷区版 掲載号:2012年8月30日号
  • googleplus
  • LINE

新藤兼人監督作品 「一枚のハガキ」上映 9月28日瀬谷公会堂で

 100歳で亡くなった新藤兼人監督の最後の作品「一枚のハガキ」が9月28日(金)、瀬谷公会堂ホールで上映される。主催は「一枚のハガキ」瀬谷区上映実行委員会。

 戦争末期に徴集された兵士100人のうち、94人が戦死し6人が生きて帰ってきた―。巨匠・新藤兼人監督は自身が生き残った兵士6人のうちの1人。残された家族のその後の人生をも左右する、そんな戦争の愚かしさを体験者ならではの目線で描いた。出演は豊川悦司、大竹しのぶ他。

 「新藤監督は、ご自分の戦争体験を後世の人に遺言として伝えたいと、この映画を渾身の力を込めて制作されました。この作品を通して戦争のおろかさ、平和の大切さ、命の尊さを多くの人に感じてもらいたい」と実行委員会の二谷敏子さんは話す。

 この日は午前10時、午後1時、午後3時半、午後7時の4回上映(各回30分前開場)。入場料は一般1000円(当日1300円)、小中高生800円。前売り券は三ツ境ライフくまざわ書店、瀬谷駅北口B・SプラザNAKANE他で発売中。問合せは【電話】045・361・8965まで。
 

大成祭典 希望が丘葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

瀬谷西陸上部が部門賞

かながわ部活ドリーム大賞

瀬谷西陸上部が部門賞

2月15日号

「地元でライブ、嬉しい」

瀬谷高出身バンドQoN

「地元でライブ、嬉しい」

2月15日号

一足早く春の訪れ

市インスタの写真展示

90周年祝い式典

90周年祝い式典

2月15日号

千体の雛人形が一堂に

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク