瀬谷区版 掲載号:2012年9月20日号
  • googleplus
  • LINE

模擬衝突体験機が初登場 秋の交通安全運動

社会

シートベルトコンビンサーで衝突体験ができる
シートベルトコンビンサーで衝突体験ができる
 瀬谷駅北口駅前広場で9月21日、秋の全国交通安全運動の一環として、瀬谷区キャンペーンが開催される。主催は瀬谷区交通安全対策協議会(瀬谷区役所・瀬谷警察署・瀬谷交通安全協会・瀬谷安全運転管理者会・瀬谷交通安全母の会・瀬谷地域交通安全活動推進委員協議会・瀬谷区交通安全シルバーリーダ連絡協議会)。時間は午後2時から3時まで。

 当日は恒例の「事故をカラ(空)に」に掛けた唐芋(サツマイモ)の配布や、交通安全の呼びかけ、免許適正相談コーナー設置のほか、シートベルト着用時の衝突効果が体験できるシートベルトコンビンサーが会場内に初登場する。

 同体験機はJAF(一般社団法人日本自動車連盟)が全国に35台、県内に1台所有しているもの。時速5Kmで衝突した時の衝撃を映像と共に再現し、シートベルトの着用効果を体感、重要性を学んでいく。希望者は先着順で体験が可能。

大成祭典 希望が丘葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク