瀬谷区版 掲載号:2012年9月27日号
  • googleplus
  • LINE

死亡事故0(ゼロ)へ再スタート 交通安全キャンペーン

社会

恒例のカライモ配りも
恒例のカライモ配りも

 瀬谷駅周辺で9月21日、全国交通安全運動瀬谷区キャンペーンが実施された。

 当日は、瀬谷区役所や瀬谷警察署、交通安全に尽力する団体の関係者ら70人以上がキャンペーンに参加。「事故をカラ(空)に」にかけた唐芋(サツマイモ)や、チラシを配りながら交通安全を呼びかけた。広場に設置されたシートベルトコンビンサーを体験した女性は「時速5Kmとは思えない衝撃。いい体験ができました」と話していた。

 瀬谷警察署では死亡事故ゼロ記録を807日間更新していたが、20日に南台で死亡事故が発生。同署交通課平田淳課長は「今日から新たなスタートを切りました。事故0を目指し、今まで以上に交通安全を呼び掛けていきたい」と語った。
 

衝突効果を体感
衝突効果を体感

大成祭典 希望が丘葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク