瀬谷区版 掲載号:2013年5月23日号
  • googleplus
  • LINE

バスケbj 横浜 2年目で初王者 蒲谷主将がMVP、35得点

スポーツ

喜びを分かち合う横浜のメンバー=19日、有明コロシアム
喜びを分かち合う横浜のメンバー=19日、有明コロシアム
 プロバスケットボール男子、bjリーグのプレーオフファイナルズ(決勝)が5月18、19日に東京・有明コロシアムで開催。18日の東カンファレンス(地区)決勝を制した横浜ビー・コルセアーズは翌日、リーグ決勝で西地区王者のライジング福岡を101―90で下し、参入2年目で東西21チームの頂点に立った。

 横浜は昨季同様、東地区シーズン2位で今季もプレーオフへ。横浜市文化体育館で行われた5月10、11日の地区準決勝は1勝1敗からの特別決定戦を制し、2年連続で地区決勝に進んだ。

 地区決勝の相手はシーズン首位で、横浜と同じく堅守が持ち味の新潟アルビレックスBB。終了まで3分を切って同点に追いつかれたが、シーズン平均得点21点(1試合)のドゥレイロン・バーンズが残り1秒でシュートを決め、54―52で劇的な幕切れに。地区決勝で浜松に逆転負けを喫し、リーグ3位決定戦に回った昨季の雪辱を果たした。

 19日の決勝は、対戦成績が今季0勝2敗のライジング福岡。第1クオーター(Q)は23―21と2点リードだったが、第2Qでは40―44と逆転される展開に。第3Q以降、厳しいディフェンスで決定機をつくり、68―60と再びリードし、試合の流れをつかんだ。主将の蒲谷正之選手が5本の3点シュートを含む計35点を決め、ファイナルズのMVP(最優秀選手)に輝いた。

 レジー・ゲーリーヘッドコーチは「試合ごとに高得点、低得点のいずれの展開でも対応できる柔軟性がついた」と振り返り、「王者になるために必要な全てのプレーを見せてくれた」と選手をたたえた。蒲谷選手は「父の遺品からバスケの基本が書かれたメモが出てきた。見守ってくれたのでは」と、昨年6月に他界した亡き父に思いを馳せた。

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

初期消火技術を競う

求む、緑あふれる写真

フォトコンテスト

求む、緑あふれる写真

7月26日号

8月にコンサート

橘和さん阿久和南

8月にコンサート

7月26日号

瀬谷区の人材バンクが作品展

ミニ水族館をつくろう

内モンゴルの児童と交流

かんとう幼稚園

内モンゴルの児童と交流

7月26日号

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク