瀬谷区版 掲載号:2013年10月17日号
  • googleplus
  • LINE

「地域の学校」として歩む原小学校 原小学校長 平川 一博

教育

 原小学校は、昭和18年10月19日に原国民学校として開校しました。当初は広い校地にぽつんと校舎が建つだけだったので、地域にお願いしたところ、一度に196本もの樹木が集まり、一気に学校らしい雰囲気ができあがったそうです。

また、当時は戦時中で食糧難の時代です。そこで広い校地にかぼちゃなどを植え育てます。そして収穫したかぼちゃを市内全部の国民学校に配ったことで、市長から感謝状を贈られ、後に「かぼちゃの学校」と親しみを込めて呼ばれることになります。

このようなきびしい時代にあっても、”原の子”は自然の恵みを分かち合う心や、人を思いやる心を周りの大人から学び育てていったことが伝わってきて心があたたまります。

 70周年を迎えるにあたり、これまで、そして今、これからの”原の子”を支えてくださるたくさんの「人」に感謝の気持ちでいっぱいです。これからも本校が「地域の学校」として、着実に歩みを進めていけるように全職員で努力していく所存です。

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク