瀬谷区版 掲載号:2014年6月26日号 エリアトップへ

県神社庁 横浜三支部連合 「お田植祭」で豊作祈る

文化

掲載号:2014年6月26日号

  • LINE
  • hatena

 豊作を祈願する農耕神事「お田植祭」が5月30日、青葉区田奈町の水田で行われた。神奈川県神社庁横浜三支部連合による主催で、20年以上続いているという。

 この水田は当地を管轄する神鳥(しとど)前川神社(豊浦崇男宮司)の大世話人、松本瞳さん(81)が所有しており、神に奉納する米を育てる「神饌田(しんせんでん)」とされる。この地で行われるのは今年で6年目。

 この日は関係者ら24人が参加。用意された祭壇で祝詞を奉上し、水田を清めた後、神主らの手で苗が植えられた=写真。神事を司った横浜南支部長の佐野和史(かずみ)宮司(瀬戸神社=金沢区)は「好天に恵まれてよかった。豊作だけではなく、世界の繁栄や安定にも願いを込めた」と思いを語った。

 9月末には抜穂祭(ぬいぼさい)が行われ、収穫された米は三重県の伊勢神宮に奉納される。収穫量はおよそ200kgを見込み、市内約80の神社を通じて、三支部の神社約200カ所にも届けられる予定だ。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

オペラ歌手が出演

クリスマスコンサート

オペラ歌手が出演 文化

ライブ配信も

11月26日号

ウェブ上で写真展

横浜市

ウェブ上で写真展 文化

姉妹都市の街並み公開

11月26日号

市 クックパッドと連携

市 クックパッドと連携 経済

アプリで商店街紹介など

11月26日号

五輪へ、テロ対応を検討

五輪へ、テロ対応を検討 社会

関係機関が図上形式で

11月26日号

終電時刻繰り上げへ

相模鉄道

終電時刻繰り上げへ 社会

来年春の改正から

11月26日号

教室をテレワークの場に

教室をテレワークの場に 社会

コロナ禍に有効活用

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク