瀬谷区版 掲載号:2015年3月26日号
  • googleplus
  • LINE

横浜隼人女子卓球部 初の「日本一」に挑む 春の選抜大会に出場

スポーツ

全国への意気込みを語った隼人女子卓球部
全国への意気込みを語った隼人女子卓球部

 横浜隼人中学・高校=阿久和南=の女子卓球部が、中高ともに全国選抜大会(団体戦)に出場する。中学は28日から埼玉県で、高校は25日から香川県で開催中の同大会。中高揃って悲願の「日本一」へ挑戦する。

 中学女子卓球部は昨年12月、神奈川県中学生卓球大会で優勝。12年連続となる選抜大会への切符を掴んだ。高校卓球部も昨年12月に行われた関東高等学校選抜卓球大会で3位入賞し、9年連続で同大会に出場する。

 昨年の同大会では、中学が3位になり、高校もベスト16まで勝ち進んだ。中学卓球部主将の松井彩音さん(2年)は「昨年の大会は3位、夏の全中は準優勝で(日本一まで)あと一歩だった。今回も(団体戦に出場する)6人一丸となって頑張る」と意気込みを語る。高校卓球部主将の松井遼(はるか)さんは「去年はベスト16で悔しい思いをした。今年はベスト4には入りたい。チームで戦うのが隼人。雰囲気を良くして、応援して頂いている方に恩返しができるよう頑張る」と胸中を明かす。

地域の支え胸に

 同校の女子卓球部は、普段から中学生と高校生が一緒に練習。コーチとして指導にあたる小林秀行コーチは「先輩、後輩で刺激し合っているのが強み」と話す。また、部員たちは全員が自宅から通学。保護者や地域のサポートが大きな支えになっているという。小林コーチは「卓球だけでなく、人間形成の場でもある」と語った。
 

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6件

瀬谷から全国の舞台へ

インターハイ

瀬谷から全国の舞台へ

7月26日号

クールスポットで快適に

区内で2校、1施設

基準不適合のブロック塀

区内で2校、1施設

7月19日号

境川に防災スピーカー

ごみ量、年間の11倍に

大災害発生時

ごみ量、年間の11倍に

7月12日号

区内で早くも急増

熱中症による救急搬送

区内で早くも急増

7月12日号

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク