瀬谷区版 掲載号:2015年7月23日号 エリアトップへ

瀬谷警察署 タクシー会社と安全協定 110番の車が瀬谷に

社会

掲載号:2015年7月23日号

  • LINE
  • hatena
(右から)石川治さん、佐藤政宏署長、益田裕隆さん
(右から)石川治さん、佐藤政宏署長、益田裕隆さん

 瀬谷警察署(佐藤政宏署長)は7月10日、瀬谷区内のタクシー会社2社と「地域安全に関する協定書」を締結した。『こども・女性を守る110番の車』と記されたステッカーを付けたタクシーが瀬谷の町を走り始めた。

 子どもや女性をはじめとした地域住民が何らかの犯罪被害または交通事故に遭い、または遭いそうになって助けを求めてきた場合に、警察官が到着するまでの間の安全を確保する『こども・女性を守る110番の車』。事件や事故の発生を認知した時には、110番通報や学校、家族への連絡も担う。

 三ツ境交通有限会社(石川治代表取締役)と瀬谷交通有限会社(益田裕隆代表取締役)の2社は、今までも、事件が発生した際に車載防犯カメラの情報を提供するなど瀬谷署に対して協力を行ってきた。業務を通じて瀬谷の町を走ることの多いタクシー乗務員の人たちに『110番の車』への協力を仰げないかと佐藤署長が2社の代表に働きかけ、今回の実現に至った。

 10日には瀬谷警察署で締結式が行われ、2社のタクシー乗務員や防犯指導員、女性地域安全委員会メンバーら地域のボランティア団体も参加した。佐藤署長は「瀬谷区の安全安心のために、今後も働きかけをしていきたい」と今後の更なる意気込みを語った。

 式終了後には裏庭に場所を移し、出発式が開かれた。110番と大きく書かれたステッカーを後部ドアとリアウインドーの2カ所に貼付。こども・女性を守るタクシーが瀬谷の町へ走り出した。三ツ境交通の石川さんは「安全安心の町づくりの役に立てればいいなと思っています。ドライバーにもステッカーを貼るだけでなく、周りに気を付けながら走るよう呼びかけ、意識付けをしていきたい」と述べた。瀬谷交通の益田さんは「地元、瀬谷の安全安心を少しでもお手伝いできればと思います」と話した。

早速、車内にステッカーを貼る石川さん
早速、車内にステッカーを貼る石川さん

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6

県ベスト介護20を受賞

特養 愛成苑

県ベスト介護20を受賞 社会

開設10周年の節目に

11月7日号

スポーツ功労者に選出

小林秀行さん(本郷)

スポーツ功労者に選出 スポーツ

卓球に情熱注ぎ65年

11月7日号

30年前の作品に再会

瀬谷区出身の宮川夫婦

30年前の作品に再会 社会

区制50周年式典で

10月31日号

オリックス 育成1位指名

横浜隼人の佐藤一磨投手

オリックス 育成1位指名 スポーツ

プロ野球ドラフト会議で

10月31日号

市が年内導入へ

パートナーシップ制度

市が年内導入へ 社会

同性カップルなど公認

10月24日号

50周年記念日に文化祭

瀬谷区文化協会

50周年記念日に文化祭 文化

特別企画で節目に華

10月24日号

総理大臣賞を受賞

Seya防災ネットワーク

総理大臣賞を受賞 社会

要援護者への支援など評価

10月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月7日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

  • 10月17日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月7日号

お問い合わせ

外部リンク