瀬谷区版 掲載号:2015年11月12日号 エリアトップへ

五貫目町五光発條(株) 優れた技術を市が認定 販路開拓などを助成

経済

掲載号:2015年11月12日号

  • LINE
  • hatena
「SpLink」の製作サンプル
「SpLink」の製作サンプル

 精密ばねを製造する五光発條(株)(五貫目町・村井秀敏社長)がこのほど、横浜市の販路開拓支援事業者に認定された。今後は、商品の販促にかかる費用の助成や、工業技術見本市「テクニカルショウヨコハマ2016」への無料出展などが実施される予定。

 同支援事業は、行政サービスの向上や社会の課題解決に役立つ、優れた商品の生産や技術を保持する中小企業を支援する市の取り組み。今年度は申請があった市内19社の中から、「行政課題解決型」2社、「社会解決型」8社が支援事業者に認定された。

自社技術生かした玩具

 同社が支援を受ける商品は、新感覚ばねブロック「SpLink(スプリンク)」。精密ばね技術を活用した自社製品で、基本のボディパーツ6種類とジョイントパーツ6種類を自由につなぎあわせ、さまざまな形を作り出すことが可能。曲線や細かい動きにも対応する。「世の中にないものを作りたい」「普段は製品の中に隠れてしまうばねを主役にしたい」という同社の思いが形となった玩具だ。研究開発の際に市から支援を受け、2013年から販売開始。今年5月の同支援事業の申請後、認定に向けた調査訪問を受け、9〜10月の審査会を経て認定された。

認定事業者へ支援実施

 認定を受けた事業者10社には今後、市から次のような支援が行われる見通し。県下最大級の工業技術見本市「テクニカルショウヨコハマ2016」横浜ものづくりゾーンへの無料出展、展示会出展や広告掲載など販促活動への助成、販路開拓のためのPRのコンサルタント無料派遣、認定対象となった商品にかかる資金調達への支援、「行政課題解決型」においては行政現場での試用など。

 同社総務課の日塔要さんは、「普段は工業用のばねに特化して製造しているため、商品の販売ノウハウはあまりない。市の支援を受けることで、より多くの人の手に届けば」と期待を込めて話した。同商品は20〜30代の大人が手に取るケースが多いという。現在、同社の専用サイトから購入できるほか、東急ハンズやロフトなどでも販売している。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6

「安心安全な世界」願う壁画

さくら小児童

「安心安全な世界」願う壁画 教育

アフリカの生徒と制作

2月20日号

空き家相談 周知に課題

空き家相談 周知に課題 社会

窓口開設も利用者低調

2月20日号

中量軌道輸送を整備へ

都市高速鉄道上瀬谷ライン

中量軌道輸送を整備へ 社会

瀬谷駅周辺と跡地結ぶ

2月13日号

関東の舞台で熱演

瀬谷西高演劇部

関東の舞台で熱演 教育

創部以来初の快挙

2月13日号

更生保護女性会が50周年

更生保護女性会が50周年 社会

犯罪防止や立ち直り支援

2月6日号

6年ぶりのマイナス編成

横浜市予算案

6年ぶりのマイナス編成 社会

IR推進に4億円

2月6日号

過去最少の16件

瀬谷区の19年火災件数

過去最少の16件 社会

放火減少が要因に

1月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

早春の神社と公園巡る

早春の神社と公園巡る

瀬谷水緑の健康ウォーク

2月24日~2月24日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク