瀬谷区版 掲載号:2016年3月31日号 エリアトップへ

「地域に根をはり支援を」 水族館で東北の復興示す

社会

掲載号:2016年3月31日号

  • LINE
  • hatena

 復興を象徴する水族館として昨年7月、宮城県に誕生した「仙台うみの杜水族館」。三陸の海を再現した水槽や被災地域の観光・物産の発信スペースなどを整備し、未来へ向かう東北の姿を示している。

 手がけるのは「横浜・八景島シーパラダイス」などを運営する横浜八景島(布留川信行社長)だ。「自分が死ぬまで支援に行ったとしてもあと何年か。継続的な支援がしたかった」と布留川社長。発災直後から義援金や物資供給を行う中、観光地の甚大な被害を知るや否や宮城県庁へ。同業の観光を、強みである水族館という形で支援しようと動き出したのは同年秋だった。

 設立は地元企業6社と連携。閉館する地元水族館の生物を引き取り、飼育部門の業務委託も決めた。スタッフはほぼ地元住民だ。「地域に根差し地域の人と共に乗り越えるのと、横浜からたまに支援するのでは違う。現地にいればいつでも様々な方法で応援できる」

 次に目指すのは、地域の施設として復興の先頭に立つこと。地元の大学や企業、水産との連携も強めたい。街の整備は進んだが「これからが正念場。地域性を考えて活性化し、いきいき暮らせる地域をどうつくるか」と訴える。同時に、人々の脅威へと変わってしまった海の恵みや魅力を伝えていく。「各々の強みや力を生かせば、その重なりが復興の近道になるのでは」。果たすべき使命を全うする。

小規模事業者向け無料出張相談

横浜市支援機関の専門家が、電話一本で伺います!☎045-225-3719

https://www.idec.or.jp/index.php

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

新年の運勢やオススメ本を紹介

【Web限定記事】開運みくじ

新年の運勢やオススメ本を紹介 文化

瀬谷図書館で1月31日まで

1月21日号

Zoomを活用した「つながりづくり」を体験

【Web限定記事】せやまるタウンカレッジ

Zoomを活用した「つながりづくり」を体験 文化

2月17日まで参加者募集

1月21日号

災ボラ10年の歩みを1冊に

【Web限定記事】プレイバック瀬谷㉛

災ボラ10年の歩みを1冊に 社会

18年5月を振り返る

1月21日号

14チームが熱戦

14チームが熱戦 スポーツ

瀬谷区の社会人リーグ

1月21日号

ステンレスのキーホルダーを作ろう

【Web限定記事】せやっこわくわくワーク

ステンレスのキーホルダーを作ろう 教育

2月21日開催 瀬谷区役所が参加者募る

1月21日号

中小企業の魅力に触れて

中小企業の魅力に触れて 経済

区役所で工業パネル展

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク