瀬谷区版 掲載号:2016年5月5日号 エリアトップへ

「こどもかるた」が完成 園児のイラストを札に

教育

掲載号:2016年5月5日号

  • LINE
  • hatena
かるたはすべて手作り
かるたはすべて手作り

 瀬谷区には瀬谷の歴史や旧跡などを取り入れた「瀬谷歴史かるた」があるが、このほど新たに、保育士と子どもたち手作りによる『せやこどもかるた』が完成。可愛らしい絵札とほのぼのとした読み札が話題になっている。

 瀬谷区内の保育施設では保育士の質の向上を目指して、定期的にさまざまな研修を行っている。昨年9月から今年1月にかけて、4回実施された主任・リーダ保育士研修には、区内39施設のうち約20施設の保育士たちが参加した。

 「地域を知る」目的で、せや・ガイドの会から瀬谷の地域や歴史についての講義を受けた保育士たち。子どもたちの瀬谷への愛着を育むために「こどもかるた」の制作を思いついた。瀬谷の歴史と保育園での生活などを題材とし、子どもたちのイラストや瀬谷のマスコットキャラクターせやまるなどを絵札に盛り込んだ。

 かるたは、すべて手作り。読み札の文言とイラストを各施設が2、3枚ずつ担当。子どもたちが大きな紙に描いた絵はカラーコピーで縮小し、読み札の文字はパソコンで打った。手作りされたかるたは全部で60セット。研修に携わった瀬谷区こども家庭支援課の担当者は「研修とかるた制作を通じて、保育士たちや施設間との連携が強化され、保育の質の向上にも結び付いたと思う」と話した。

 「こどもかるた」は瀬谷区内の39の保育施設に1セットずつ配布。今後は瀬谷区共通の遊び道具として保育に役立てる。同担当者は「園内で使ってもらった後、施設間での交流に活用していければ」としている。

瀬谷区版のトップニュース最新6

初の全国大会出場へ

横浜隼人中野球部

初の全国大会出場へ スポーツ

市春季大会で初優勝

5月19日号

中小企業6割が「未着手」

脱炭素

中小企業6割が「未着手」 社会

市、ガイドラインを作成

5月19日号

活動報告をデジタル化

横浜市消防団

活動報告をデジタル化 社会

負担減へ一部先行導入

5月12日号

河川功労者表彰を受賞

二ツ橋水辺愛護会

河川功労者表彰を受賞 社会

20年以上の活動を評価

5月12日号

防犯カメラ12台設置

瀬谷銀座通り商店会

防犯カメラ12台設置 社会

治安維持や交通安全に

5月5日号

市が受入・定着を後押し

外国の介護人材

市が受入・定着を後押し 社会

事業所にセミナーと研修

5月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月10日0:00更新

  • 2月3日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook