瀬谷区版 掲載号:2017年8月3日号
  • googleplus
  • LINE

プログラミング 中学生が「先生」に 三ツ境小で体験会

教育

ゲームを作る児童たち
ゲームを作る児童たち
 2020年から小学校で必修化される予定のプログラミング教育について、三ツ境小学校PTA(西本尚五会長)の有志が7月28日、同校でワークショップを開いた。講師は原中学校の生徒。児童にプログラミングの楽しさを体験してもらうと同時に、教える側の人材育成にもつなげる狙いだ。

 同教育では、コンピューターに意図した処理を行うよう指示する「プログラム」を学び、論理的思考能力などを育む。西本さんらは1年前にも、「大人」が講師となり体験会を開いていた。今年は、将来的に中学生がプログラミングについて小学生に教えられるようになればと、原中・情報工学部の生徒に講師を打診した。

 児童は部員の指導のもと、「Scratch(スクラッチ)」というパソコンソフトを使い、ゲームづくりに挑戦。プレーヤーキャラを上下に動かして、左右に移動するドラゴンの攻撃を避けるという内容で、子どもたちはキャラとドラゴンの「行動」を指定していった。キャラが指示通りの動きをすると、参加者からは「動いた!」などと歓声が上がった。

 同部の橋本怜弥部長は「小学生が理解できるように、分かりやすい説明を心がけました。(指導に対する)子どもたちのリアクションも豊かで、教えていて楽しかったです」と手ごたえを話していた。

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

節目の年、賑わう

「愛される事業所に」

NPO法人でっかいそら

「愛される事業所に」

1月18日号

約300点で昨年振り返る

報道写真展

約300点で昨年振り返る

1月18日号

ネット、携帯の落とし穴

「メイト」が作品展

年男・年女を募集

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「共生」映画で伝える

障害者地域自立支援協議会

「共生」映画で伝える

「みんなの学校」上映へ

1月28日~1月28日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク