瀬谷区版 掲載号:2017年11月9日号 エリアトップへ

インタビュー 「口先ではなく、結果を出す」 坂井学 衆議院議員

政治

掲載号:2017年11月9日号

  • LINE
  • hatena
今後の政治活動の抱負を語る坂井氏
今後の政治活動の抱負を語る坂井氏

 本紙は10月の衆議院選挙・神奈川5区(戸塚・泉・瀬谷区)で当選した、自民党の坂井学氏に今後の国政への取り組み、地元横浜市の課題などについて、インタビューを行った。

 ――4期目を迎えることになりました。

 「中堅という位置づけになりました。今まで以上に幅広く仕事ができると思っており、これまで以上の責任とやりがいを感じています」

 ――総務・内閣府副大臣に再任されました。

 「総務省は大変大きな役所。そのなかで私が副大臣として担当しているのはまず郵政に関するものです。それから放送電波で、NHKなどのテレビ局の放送などのほか、携帯電話、スマートホンに関するものもみています。今後日本の成長産業として期待されるICT(情報通信技術)もそう。これを使い、そう遠くない将来に交通渋滞緩和などにも活用していきたい。内閣府ではマイナンバー施策を担当しており、生活に密着しているものが多々ありますね」

 ――戸塚、泉、瀬谷区の現状、課題をどう捉えていますか。

 「横浜市の西部地区は、道路がさらに整備される必要があると思います。旧深谷通信所が開発されるのでその関係性としても必要。鉄道網は、相鉄線がJR、東急と直結されます。これは明るい話題ですね。大切なのは住民の方々がどんな地域を求めるのか、どんな街にしたいのか、我々はその思いをしっかりと受け止めること。課題もあり、マンションなどでは自治会活動が難しくなるほどの高齢化や人口減少が進んでいます。高齢者の医療、介護対策も重要。大雨対策も見直しが必要となってきています」

 ――今後の活動目標を教えてください。

 「菅官房長官のお力も受けながら、私は横浜市連会長でもありますので、横浜をより良くする施策に取り組みたい。具体的には、旧上瀬谷通信施設に『花博』を誘致します」

 ――最後に読者にメッセージを。

 「口先ではなく、自分の仕事をしっかり形にし、結果として出せるよう頑張っていきます」
 

瀬谷区版のローカルニュース最新6

他公共施設の5倍の利用

横浜市EV公道充電器

他公共施設の5倍の利用 社会

実験1年、月平均259回に

6月30日号

火災時の初期対応学ぶ

阿久和東の老人ホーム

火災時の初期対応学ぶ 社会

消防職員招き訓練

6月30日号

ヘルスメイトを養成

ヘルスメイトを養成 社会

7月からセミナー

6月30日号

区民2人の受章を称える

春の叙勲と褒章

区民2人の受章を称える 社会

区役所で伝達式

6月30日号

夏に向け瀬谷音頭に磨き

夏に向け瀬谷音頭に磨き 文化

文化協会が講習会

6月30日号

小野リサさん公演

小野リサさん公演 文化

8月20日 秦野でボサノバの調べ

6月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月10日0:00更新

  • 2月3日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook