瀬谷区版 掲載号:2017年12月14日号 エリアトップへ

男声合唱団満天星 平均年齢77歳、歌声力強く 10周年に3年ぶり演奏会

文化

掲載号:2017年12月14日号

  • LINE
  • hatena
チラシを手に来場を呼び掛ける坂田代表
チラシを手に来場を呼び掛ける坂田代表

 今年で創立10周年を迎え、団員の平均年齢77歳という男声合唱団「満天星」が、12月21日(木)に演奏会を瀬谷公会堂で開く。3年ぶり3回目となる自主公演に向け、坂田裕司代表は「前回より成長した姿を、多くの人に見せたい」と意気込んでいる。

団の「成長」ステージで

 満天星は相鉄沿線に暮らす「歌好き」8人が集まり、2007年に結成された。現在は瀬谷区民を中心として、トップテナー・セカンドテナー・バリトン・バスの4パートで計19人が在籍している。港北区の合唱指揮者協会長の指揮者・岡田有弘さんに師事し、サンハート(旭区)や瀬谷公会堂などで毎月2回練習に励む。団名には、「団員一人ひとりが、満天の星のように輝こう」という想いが込められている。

 結成10年が経った現在、団員の平均年齢は77歳になった。最年少67歳、最高齢91歳と高齢化が進んだものの、「5年前から指揮者に岡田先生を迎え、ハーモニーに磨きがかかっています」と坂田代表=人物風土記に関連記事。2年前からは県合唱祭や、横浜市の合唱団が一堂に会するヨコハマ・コーラルフェストに出場するなどレベルアップを図ってきたという。「講評では『力強く、響きが美しい。今後の伸びが期待できる』と評価されました」と笑顔で話す。

全員合唱も

 3年ぶりの演奏会に向けては、今年から本格始動した。今は練習回数も増やしており、最中調整に余念がない。当日のプログラムは4部構成で、ウェルナー作曲の「野ばら」をはじめとした世界の名曲、合唱曲の作曲家として知られる多田武彦さんの曲、団の得意曲という「乾杯」(長渕剛さん)や「昴」(谷村新司さん)を予定している。また、2011年の第1回演奏会から続けているという、観客も交えた合唱を行う。

 開演は午後2時(30分前開場)。入場料1000円(全席自由)。坂田代表(【電話】045・303・5690)は、「会場の遠くまで響く力強い歌声をぜひ聴いて下さい」と来場を呼び掛けている。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6

キッズデザイン賞に輝く

子育てタクシー

キッズデザイン賞に輝く 社会

親子や妊婦への支援評価

9月19日号

区内北部でオオアカバナ

区内北部でオオアカバナ 社会

絶滅危惧種 県内初確認か

9月19日号

全小学校に民間支援員

プログラミング必修化

全小学校に民間支援員 教育

教員向けにICT指導

9月12日号

「大きな空楽しんで」

旧上瀬谷の海軍広場

「大きな空楽しんで」 社会

初となる秋の一般開放 

9月12日号

市立中3生、英語で2位

全国学力テスト

市立中3生、英語で2位 教育

学習意欲の高さ要因か

9月5日号

全国ベスト16の快進撃

瀬谷中ソフト部

全国ベスト16の快進撃 スポーツ

県も19年ぶり制覇

9月5日号

県でダブル優勝

瀬谷リトルシニア野球協会

県でダブル優勝 スポーツ

約20年ぶりの快挙

8月29日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 9月12日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

旧東海道を巡る

旧東海道を巡る

せや・ガイドが散策行事

9月21日~9月21日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク