瀬谷区版 掲載号:2018年1月25日号 エリアトップへ

安全運転管理者会川口恭正会長 交通安全尽力で栄誉章 「事故撲滅」掲げ20年

社会

掲載号:2018年1月25日号

  • LINE
  • hatena
笑顔で金章を持つ川口会長
笑顔で金章を持つ川口会長

 長年に渡り、地域の交通安全のために尽力したとして、瀬谷安全運転管理者会の川口恭正会長がこのほど、交通栄誉章「緑十字金章」を受章した。1月19日に都内で行われた「第58回交通安全国民運動中央大会」で表彰され、功績が称えられた。

 「緑十字金章」は、交通安全のために献身的な活動をした人たちに対し、警察庁長官と(一財)全日本交通安全協会会長の連名で表彰を行うもの。今年は全国で107人が受章し、神奈川県から6人が選ばれた。

交通安全啓発し20年

 川口会長は、安全運転管理者会の会長を務めて今年で20年。2007年には「緑十字銀章」を受章している。自身の無事故・無違反に加え、同会会長として、会員事業所に交通ルール順守を呼びかけ、安全運転の意識の醸成に貢献したことが評価された。金章受章について川口会長は、「皆様のご協力あってのこと。感謝に堪えない」と喜んだ。

今後は「後進育成を」

 区内の事業所150社が加入する同会では、「交通事故の撲滅」を掲げ、年1回の講習会を実施するなど、瀬谷警察署などと連携しながら交通安全啓発に取り組む。「事故が起きると、どれだけの損失となり、イメージダウンとなるかを常に説明している」と川口会長。加入事業所が足並みを揃え、事故をなくす意識を高めることが大事と語る。

 今後の目標は「後進育成」。安全で安心な瀬谷区を目指すため、「努力を続け、しっかりと活動する生きた会にしたい。これまでやってきたことを次の代に伝えられたら」と話した。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

緊急輸送路、34%整備済み

横浜市無電柱化

緊急輸送路、34%整備済み 社会

課題は高額整備費

10月10日号

傘寿で初リサイタル

山本さん(下瀬谷)

傘寿で初リサイタル 文化

70歳から歌に傾倒

10月10日号

本番へ練習に熱

第九コンサート

本番へ練習に熱 文化

104人の区民合唱団

10月10日号

屋内外スポーツを楽しむ

屋内外スポーツを楽しむ スポーツ

14日にスポセン周辺

10月10日号

物語性ある動物絵画

泉区

物語性ある動物絵画 文化

松本さんが4回目の個展

10月10日号

生け花で楽しむ秋

瀬谷区

生け花で楽しむ秋 文化

長屋門公園で13日から

10月10日号

ハロウィーンの催し多数

旭区

ハロウィーンの催し多数 文化

テラスで12日からフェスタ

10月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

  • 9月26日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハロウィーンの催し多数

旭区

ハロウィーンの催し多数

テラスで12日からフェスタ

10月12日~10月27日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク