瀬谷区版 掲載号:2019年3月14日号 エリアトップへ

瀬谷第二保育園 区制50周年ソングを制作 14日から区HPで公開

社会

掲載号:2019年3月14日号

  • LINE
  • hatena
歌詞カードを持つ中田さん(左)と加藤園長
歌詞カードを持つ中田さん(左)と加藤園長

 今年の瀬谷区制50周年に合わせて、瀬谷第二保育園(瀬谷/加藤さと子園長)が応援ソング「そらと はなと きみと てと」を制作した。シンガーソングライターとして活動していた保育士の中田美和子さんが、子どもたちの絵や保護者のエピソードを基に作詞・作曲、歌も担当した作品で、3月14日(木)から瀬谷区役所ホームページで聴くことができる。

園児や保護者と創りあげ

 この歌は、中田さんが受け持つ年中組が、昨秋の運動会で披露するチアダンスの曲として制作された。明るくリズミカルな曲調で、「子どもや保護者と皆で、瀬谷区にちなんだオリジナルソングを創りたかったんです」と中田さん。「そらにはとり はなにはむしたち きみにはぼく てをつなごう」と始まる歌詞は、園児が花や空を描いた巨大な絵からイメージを膨らませた。保護者からは瀬谷区の思い出や好きな場所を募集。作詞の参考にしながら、間奏の語りの部分に、和泉川を散歩したエピソードや、長屋門公園にまつわる思い出などを盛り込んだ。

 サビは「ずっとずっとつづいてきたこのまち(はぐくまれてきたまち)おもいでとともに みらいへのいっぽ きみといく」と歌い、歴史を大切にしながらも未来を見据える内容に仕上げた。ダンスの振り付けは、曲を初めて聴いた時の園児の踊りをもとに、同じクラス担当の職員と考えたという。完成した曲と振り付けについて園児たちは「そらにはとりというところが好きです」「ダンスの最後のポーズが格好良い」と笑顔で話した。

 曲は14日から区役所ホームページで公開予定。加藤園長は「これから、この歌が広まっていけば」と期待している。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6

左馬社の歴史、紙芝居で

ふるさと民話の会

左馬社の歴史、紙芝居で 文化

例大祭で初の試み

10月10日号

「区の歴史、気軽に触れて」

史跡めぐりガイドブック

「区の歴史、気軽に触れて」 文化

市民や区役所が編集

10月10日号

10月から加入を義務化

自転車保険

10月から加入を義務化 社会

市内加入率は未だ半数

10月3日号

区の商店街グルメNo.1

横浜ハッピー焼ドーナツ

区の商店街グルメNo.1 経済

モンテポンがエントリー

10月3日号

石川光希君が県頂点

瀬谷柔道会

石川光希君が県頂点 スポーツ

団体戦は2連覇

9月26日号

ひきこもり理解の一助に

ゆるり瀬谷

ひきこもり理解の一助に 社会

当事者ら招き交流行事

9月26日号

キッズデザイン賞に輝く

子育てタクシー

キッズデザイン賞に輝く 社会

親子や妊婦への支援評価

9月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

  • 9月26日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハロウィーンの催し多数

旭区

ハロウィーンの催し多数

テラスで12日からフェスタ

10月12日~10月27日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク