瀬谷区版 掲載号:2019年4月25日号 エリアトップへ

瀬谷区民活動センター 新たなメイトガイド完成 「つながりやすさ」を工夫

社会

掲載号:2019年4月25日号

  • LINE
  • hatena
メイトガイド作成に携わった職員
メイトガイド作成に携わった職員

 様々な知識や経験、技術を活かして区内でボランティア活動をする個人・団体の登録制度「せや区人材バンク」。同制度に登録している個人や団体を紹介する冊子「メイトガイド」の情報が更新され、4月から公共施設などで配布を開始している。

 メイトとは「せや区人材バンク」に登録している個人・団体を指し、現在84団体、99人が名を連ねている。メイトガイドは区民とメイトを繋げる目的で発行。瀬谷区民活動センターの職員が作成を担い、2年に1度、情報を更新している。

 今回の冊子は、個人・団体の名前や連絡先、ホームページなどが明記されており、読み手とメイトがダイレクトにコンタクトを取れるようになった(一部非公開あり)。また、索引が設けられ、目的の情報が探しやすくなっている。

 同センターでは昨年6月から登録者の更新に取り掛かり、約半年間かけてガイド作成に取り組んだ。600冊を手作りし、地域ケアプラザなどの公共施設で配布している。また、閲覧用として幼稚園や小学校、高齢者福祉施設などにも配布する予定だ。職員は「これだけの方が区内で活動していることを知って欲しい。区民とメイトや、メイト同士をつなげる架け橋になれば」と話している。

若い人への認知が課題

 前回の発行時より、メイトの数は高齢化に伴い減ってきているという。職員は若い人にもボランティア活動に参加・登録してもらうことが課題と話す。同センターは独自の広報紙を発行し、駅などに配架。職員は「ボランティアの依頼だけじゃなく新しく何かを始めるきっかけにもなれば」と期待を寄せる。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6

7年ぶりに関東大会へ

下瀬谷特別救助隊

7年ぶりに関東大会へ 社会

安定した技術で県4位

6月20日号

区民の凧絵を特別展示

瀬谷区美術展

区民の凧絵を特別展示 文化

区制50周年に合わせ

6月20日号

新劇場整備へ検討委設置

横浜市

新劇場整備へ検討委設置 文化

多面舞台備え集客効果狙い

6月13日号

区制50周年、盛大に

2019年度区運営方針

区制50周年、盛大に 社会

記念事業を多く展開

6月13日号

外国人10万人超え

横浜市人口

外国人10万人超え 社会

多言語相談など支援強化

6月6日号

花博誘致へ地元一丸

花博誘致へ地元一丸 社会

市や県、推進協を設立

6月6日号

20周年の節目祝う

20周年の節目祝う 社会

横浜西部工業会が式典

5月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月20日0:00更新

  • 6月13日0:00更新

  • 5月23日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月20日号

お問い合わせ

外部リンク