瀬谷区版 掲載号:2019年4月25日号 エリアトップへ

瀬谷区民活動センター 新たなメイトガイド完成 「つながりやすさ」を工夫

社会

掲載号:2019年4月25日号

  • LINE
  • hatena
メイトガイド作成に携わった職員
メイトガイド作成に携わった職員

 様々な知識や経験、技術を活かして区内でボランティア活動をする個人・団体の登録制度「せや区人材バンク」。同制度に登録している個人や団体を紹介する冊子「メイトガイド」の情報が更新され、4月から公共施設などで配布を開始している。

 メイトとは「せや区人材バンク」に登録している個人・団体を指し、現在84団体、99人が名を連ねている。メイトガイドは区民とメイトを繋げる目的で発行。瀬谷区民活動センターの職員が作成を担い、2年に1度、情報を更新している。

 今回の冊子は、個人・団体の名前や連絡先、ホームページなどが明記されており、読み手とメイトがダイレクトにコンタクトを取れるようになった(一部非公開あり)。また、索引が設けられ、目的の情報が探しやすくなっている。

 同センターでは昨年6月から登録者の更新に取り掛かり、約半年間かけてガイド作成に取り組んだ。600冊を手作りし、地域ケアプラザなどの公共施設で配布している。また、閲覧用として幼稚園や小学校、高齢者福祉施設などにも配布する予定だ。職員は「これだけの方が区内で活動していることを知って欲しい。区民とメイトや、メイト同士をつなげる架け橋になれば」と話している。

若い人への認知が課題

 前回の発行時より、メイトの数は高齢化に伴い減ってきているという。職員は若い人にもボランティア活動に参加・登録してもらうことが課題と話す。同センターは独自の広報紙を発行し、駅などに配架。職員は「ボランティアの依頼だけじゃなく新しく何かを始めるきっかけにもなれば」と期待を寄せる。

瀬谷区版のトップニュース最新6

工事順調、来年3月開通へ

横浜北西線

工事順調、来年3月開通へ 経済

バイパス渋滞改善も期待

10月17日号

瀬谷区制50周年をお祝い

瀬谷区制50周年をお祝い 社会

記念式典に500人

10月17日号

総理大臣賞を受賞

Seya防災ネットワーク

総理大臣賞を受賞 社会

要援護者への支援など評価

10月17日号

左馬社の歴史、紙芝居で

ふるさと民話の会

左馬社の歴史、紙芝居で 文化

例大祭で初の試み

10月10日号

「区の歴史、気軽に触れて」

史跡めぐりガイドブック

「区の歴史、気軽に触れて」 文化

市民や区役所が編集

10月10日号

10月から加入を義務化

自転車保険

10月から加入を義務化 社会

市内加入率は未だ半数

10月3日号

区の商店街グルメNo.1

横浜ハッピー焼ドーナツ

区の商店街グルメNo.1 経済

モンテポンがエントリー

10月3日号

8/26家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハロウィーンの催し多数

旭区

ハロウィーンの催し多数

テラスで12日からフェスタ

10月12日~10月27日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク