瀬谷区版 掲載号:2019年8月22日号 エリアトップへ

第四地区社協 ラジオ体操で介護予防 25日に10周年イベント

社会

掲載号:2019年8月22日号

  • LINE
  • hatena
チラシを持つ松本会長
チラシを持つ松本会長

 瀬谷第四地区社会福祉協議会(松本幸一会長)が高齢者の介護予防や健康づくりのため続けている「元気塾 ラジオ体操」が10周年を迎えた。8月25日(日)には二ツ橋公園で体操を楽しむ記念行事があり、松本会長は「歳をとっても楽しく生きる道を多くの人に伝えたい」と参加を呼びかける。

 地区社協は地域の福祉課題を解決する組織で、区内12地区ある。二ツ橋町・東野・東野台などをエリアとする第四地区には12自治会がある。

 ラジオ体操を始めたのは2009年。介護予防のプロジェクトチームを立ち上げて全世帯にアンケート調査を行ったところ、高齢化が進み独居の人も多いことや、外出しない高齢者が多数いる実態が分かった。自治会ごとに住民の要望も聞き取りし、介護予防しながら外出する機会として、ラジオ体操を定期的に開くことになったという。

 現在は地区内6カ所の公園などで毎週開催しており、1回あたり10人〜25人ほどが訪れる。「参加者からは『姿勢が良くなった』『元気になった』との声が上がっています」と松本会長。参加者同士の交流を育む機会にもなっており、「地域の人間関係を深めることにもつながっています」と話す。

 10周年行事は区役所となりの二ツ橋公園で午前7時30分から8時30分まで行われ、一般も参加可能(雨天中止)。瀬谷消防署による熱中症予防の説明、瀬谷スポーツセンターの職員を講師に迎えたラジオ体操やストレッチが予定されている。問い合せは松本会長【電話】045・364・7498。

瀬谷区版のトップニュース最新6

生まれ変わり10周年

瀬谷公会堂

生まれ変わり10周年 社会

利用者の満足度向上図る

10月29日号

区推進協議会が発足

国際園芸博覧会

区推進協議会が発足 社会

成功へ気運醸成図る

10月29日号

外国人の相談窓口開設

横浜市居住支援協議会

外国人の相談窓口開設 社会

国の人手不足対策と連動

10月22日号

30年以上無事故で表彰

平野靜男さん(南台在住)

30年以上無事故で表彰 社会

「絶対に急がない」運転を

10月22日号

地域クイズを独自発行

瀬谷第一地区連合町内会

地域クイズを独自発行 コミュニティ社会

コロナ禍の交流に一役

10月15日号

漫才と歌で詐欺撃退

漫才と歌で詐欺撃退 社会

警察や区、動画を配信

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月29日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク