瀬谷区版 掲載号:2019年9月19日号 エリアトップへ

絵本ギフトで子育て支援 読み聞かせの一助に

文化

掲載号:2019年9月19日号

  • LINE
  • hatena
親子に合わせた本を選んでくれる
親子に合わせた本を選んでくれる

 絵本を贈る「コウノトリブックス」サービスを展開する(株)DFBでは10月の幼児教育・保育の無償化を前に神奈川県内の幼稚園や保育園などで法人サービスを開始した。

 同社は昨年目黒区で起きた5歳児の虐待死事件をきっかけに設立。学校図書館運営に長年携わってきた谷口とよ美代表の経験から、絵本の読み聞かせを通じ子育てを支援するサービスを始めた。

 コウノトリブックスは贈り先のアンケート情報を元にプロが毎回4〜5冊、其々の親子に合った本を選んで郵送。その本の使い方やどう読んだらよいのか具体的なアドバイスの書かれたメッセージカードが付くのが特徴で、出産や入園祝い、孫へのギフトにも人気だという。「読み聞かせを習慣化する一助になれば」と同社。詳細はHPで。

 同社が選ぶ絵本1冊を5人に。ハガキに住所、氏名、年齢、子の年齢・性別を明記し、〒231-0033中区長者町2の5の14タウンニュース社「コウノトリブックス」係へ。9月30日消印有効。

瀬谷区版のローカルニュース最新6

瀬谷第二地区秋の文化祭

見守り合いの集いに灯篭

阿久和北部

見守り合いの集いに灯篭 社会

7日に向原第二公園で

10月29日号

詐欺防止の動画配信

神奈川県警

詐欺防止の動画配信 社会

人気の実演販売士を起用

10月29日号

日々の感染対策を

新型コロナやインフルに備え

日々の感染対策を 社会

区医師会の池部副会長に聞く

10月29日号

不妊治療の支援へ意欲

三原副大臣ら

不妊治療の支援へ意欲 政治

市内クリニックを視察

10月22日号

長年続く大門小の凧揚げ

【Web限定記事】プレイバック瀬谷㉖

長年続く大門小の凧揚げ 社会

17年5月を振り返る

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月29日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク