瀬谷区版 掲載号:2020年1月23日号 エリアトップへ

よこはまグッドバランス賞 新規認定に(株)ひとはな 独自手当などが評価

社会

掲載号:2020年1月23日号

  • LINE
  • hatena
小松社長(右から2番目)と社員ら
小松社長(右から2番目)と社員ら

 男女ともに働きやすい職場環境づくりを積極的に進める中小事業所を、横浜市が認定する「よこはまグッドバランス賞」。2019年度は瀬谷区から(株)ひとはな(阿久和西)が新規認定された。

 同制度は、女性の活躍やワークライフバランスを推進する狙い。認定期間は2年間で、今年度は42社を新規認定。前年度も含めた認定企業数は過去最多の178社となった。区内では前年度に7事業所が選ばれており、同社は今回が初の認定となる。

各事業所での運営を

 2009年に設立し、訪問・居宅介護サービスを提供している同社。区内外あわせて10事業所を運営している。管理職の9割が女性という同社では、子育てと仕事の両立をはかるため、一昨年より大和市の病児保育室と提携。子どもの成人式までの各イベントの特別休暇や手当があることや、SNSで事業所の紹介をすると貰える「SNS手当」など独自の手当があることが評価された。

 また地域性や現場のスタッフ同士の関係性を大切にしてほしいという思いから、それぞれの事業所での運営を任せている同社。各事業所の管理者を通して寄せられる手当の充足や環境改善の声に耳を傾けてきたという。

 小松巧代表取締役は「長く働いてもらいたいからこそ、各事業所が協力して働きやすい環境づくりをしてきた結果。社員の更なるモチベーションや自信につながれば」と語った。

瀬谷区版のローカルニュース最新6

時間短縮や人数制限

市民利用施設

時間短縮や人数制限 社会

緊急事態宣言受け

1月14日号

男性不妊動画で学ぶ

瀬谷消防署が中学で初の防災教室

【Web限定記事】プレイバック瀬谷㉚

瀬谷消防署が中学で初の防災教室 社会

13年10月を振り返る

1月14日号

出演グループを募集

【Web限定記事】昼ドキイベント・せや

出演グループを募集 文化

2月5日(金)締め切り

1月14日号

IRの事業説明会

【Web限定記事】横浜市

IRの事業説明会 社会

2月と3月に計6回

1月14日号

IR住民投票案を否決

横浜市会

IR住民投票案を否決 政治

自民・公明が反対

1月14日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク