瀬谷区版 掲載号:2021年1月28日号 エリアトップへ

20年区内交通事故 35年ぶりの300件台に コロナ禍の外出自粛で減

社会

掲載号:2021年1月28日号

  • LINE
  • hatena

 2020年に瀬谷区内で発生した交通事故が364件で、35年ぶりに300件台に抑えられたことがこのほど、瀬谷警察署への取材で分かった。同署はコロナ禍の外出自粛が主な要因とし、引き続き交通事故への注意を呼びかけている。

 同署によると、20年の交通事故発生件数は19年(412件)から48件減少し、1985年の347件に迫っていた。類型別に前年と比較すると、二輪車は14件、自転車は17件、高齢者が関係している事故は12件減った。減少について同署は、「新型コロナウイルスの影響で外出する機会が減ったことが大きい」としている。

 死亡事故は3件と19年から2件増加。いずれも70代以上の高齢者で、午前から昼にかけて発生した。横断歩道を歩いている際の巻き込みや車の追突事故によるもので、「昼間でも見えているようで見えていないことが多い。運転者も歩行者も互いに、アイコンタクトをするなどして、意識をもって注意してほしい」と話す。また、「横断歩道を渡らずに道路を横断する高齢者も見られるので、事故防止のためにも横断歩道の利用を」と注意を促す。このことから同署では道路上での取り締まりを強化し、事故発生抑止に注力している。

自転車事故に注意を

 区内における20年の自転車事故の割合は26・4%と、神奈川県内の割合より2%高い。通学・通勤時間(午前8時〜10時)や、夕方(午後4時〜6時)に発生することが多く、特に高校生の自転車事故が多いという。

 また、全交通事故の約6割は交差点で発生しており、「自転車を利用して出かける際には家族から『気を付けて』と一声を。そして、改めて交通安全への意識をもって出かけてほしい」と呼びかけている。
 

瀬谷区版のトップニュース最新6

瀬谷ゆかり2選手に指名

瀬谷ゆかり2選手に指名 スポーツ

プロ野球ドラフト会議

10月28日号

キーワード集めで密回避

GOGOせや商店街

キーワード集めで密回避 社会

形式変え2年ぶりに

10月28日号

協会組織に移行へ

瀬谷区美術展実行委員会

協会組織に移行へ 文化

区文センター開館見据え

10月21日号

警察が独自の“警告書”

自転車盗難防止

警察が独自の“警告書” 社会

急増受け初の試み

10月21日号

「専門性持つ多機関 連携を」

市内虐待対応医

「専門性持つ多機関 連携を」 社会

相談件数が年々増加

10月14日号

ベイジュニアに選出

南瀬谷L小田倉選手

ベイジュニアに選出 スポーツ

950人の選考を突破

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月28日0:00更新

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook