瀬谷区版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

弁当配達せーやーいーつ 個人宅も対象に 開始1年で新たな試み

社会

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena
せーやーいーつのホームページを持つ川口委員長
せーやーいーつのホームページを持つ川口委員長

 瀬谷区商店街連合会(伊藤吉治会長)の活性化委員会によるデリバリーサービス「せーやーいーつ」が4月から、従来の区内店舗や施設に加えて個人宅からの注文も受け付けている。外出自粛をしている人にもプロの味を楽しんでもらおうと、間口を広げた取り組みだ。

 せーやーいーつは昨年5月にスタートしたサービス。新型コロナウイルスの影響で切迫した飲食店の危機を乗り越えようと企画したもので、これまでは区内企業や店舗、施設への配達のみだった。

 同委員会は4月から新たに、外出自粛をしている人に向けて個人宅からの注文受付もスタートさせた。同委員会の川口健太委員長(=人物風土記に関連記事)によると、開始1カ月で注文は増え、手ごたえを感じているという。

 せーやーいーつは現在、飲食店12店舗約70種類の弁当を選ぶことができる。配達エリアは瀬谷区全域。配達日は月曜日〜金曜日までで、午前11時から午後1時の範囲で指定可能。注文は、希望日の前日午後5時までに専用ホームページ(せーやーいーつで検索)で行う。店舗が休日の場合は注文不可。

 川口委員長は「外出自粛をしている人に向けた取り組みであり、飲食店の危機を乗り越える手段の一つでもある」とし、「せーやーいーつを通して、区内にある飲食店を知ってほしい。区民の皆さんには、ぜひ利用してもらいたい」と思いを語った。

 問い合わせは事務局【携帯電話】070・1368・9403へ。

せーやーいーつのホームページ画面
せーやーいーつのホームページ画面

瀬谷区版のトップニュース最新6

協会組織に移行へ

瀬谷区美術展実行委員会

協会組織に移行へ 文化

区文センター開館見据え

10月21日号

警察が独自の“警告書”

自転車盗難防止

警察が独自の“警告書” 社会

急増受け初の試み

10月21日号

「専門性持つ多機関 連携を」

市内虐待対応医

「専門性持つ多機関 連携を」 社会

相談件数が年々増加

10月14日号

ベイジュニアに選出

南瀬谷L小田倉選手

ベイジュニアに選出 スポーツ

950人の選考を突破

10月14日号

来年3月1日に開館へ

区民文化センター

来年3月1日に開館へ 文化

18日から抽選申込を受付

10月7日号

市、オンライン申請を導入

証明書発行

市、オンライン申請を導入 社会

時間・場所問わず可能に

10月7日号

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook