瀬谷区版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

弁当配達せーやーいーつ 個人宅も対象に 開始1年で新たな試み

社会

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena
せーやーいーつのホームページを持つ川口委員長
せーやーいーつのホームページを持つ川口委員長

 瀬谷区商店街連合会(伊藤吉治会長)の活性化委員会によるデリバリーサービス「せーやーいーつ」が4月から、従来の区内店舗や施設に加えて個人宅からの注文も受け付けている。外出自粛をしている人にもプロの味を楽しんでもらおうと、間口を広げた取り組みだ。

 せーやーいーつは昨年5月にスタートしたサービス。新型コロナウイルスの影響で切迫した飲食店の危機を乗り越えようと企画したもので、これまでは区内企業や店舗、施設への配達のみだった。

 同委員会は4月から新たに、外出自粛をしている人に向けて個人宅からの注文受付もスタートさせた。同委員会の川口健太委員長(=人物風土記に関連記事)によると、開始1カ月で注文は増え、手ごたえを感じているという。

 せーやーいーつは現在、飲食店12店舗約70種類の弁当を選ぶことができる。配達エリアは瀬谷区全域。配達日は月曜日〜金曜日までで、午前11時から午後1時の範囲で指定可能。注文は、希望日の前日午後5時までに専用ホームページ(せーやーいーつで検索)で行う。店舗が休日の場合は注文不可。

 川口委員長は「外出自粛をしている人に向けた取り組みであり、飲食店の危機を乗り越える手段の一つでもある」とし、「せーやーいーつを通して、区内にある飲食店を知ってほしい。区民の皆さんには、ぜひ利用してもらいたい」と思いを語った。

 問い合わせは事務局【携帯電話】070・1368・9403へ。

せーやーいーつのホームページ画面
せーやーいーつのホームページ画面

瀬谷区版のトップニュース最新6

自然生かした3エリアへ

旧上瀬谷通信施設の公園

自然生かした3エリアへ 社会

基本計画の原案まとまる

6月17日号

養育費確保に新制度

横浜市

養育費確保に新制度 社会

ひとり親を支援へ

6月17日号

瀬谷区、普及へ独自補助

感震ブレーカー

瀬谷区、普及へ独自補助 社会

地震時の電気火災防止へ

6月10日号

水道料金値上げへ

横浜市

水道料金値上げへ 社会

7月利用分から1割増

6月10日号

パラ競泳の代表に内定

日向楓選手(区内在住)

パラ競泳の代表に内定 スポーツ

国内大会で日本新連発

6月3日号

コロナで販路減り苦境に

横浜市内障害者施設

コロナで販路減り苦境に 社会

仲介組織が下支え

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter