瀬谷区版 掲載号:2021年7月15日号 エリアトップへ

瀬谷消防署火災予防協会 クイズで楽しく防災学習 園児にパネル贈る

教育

掲載号:2021年7月15日号

  • LINE
  • hatena
川口会長(右)が鎌田園長に手渡した
川口会長(右)が鎌田園長に手渡した

 瀬谷消防署(安平博署長)と瀬谷火災予防協会(川口恭正会長)がこのほど、幼児教育用の防災クイズパネルを区内の全保育・幼稚園49園に寄贈した。火災や地震が発生した時の身の守り方などを、子どもたちにクイズ形式で楽しみながら学んでもらいたい考えだ。

 防災クイズパネルは、市消防局と野毛印刷社(中区)が共同制作したもの。両者は、パンダや象といった動物たちが消防隊として活躍する絵本「みんな森の仲間とオオカミのサイレン」を2019年度に作っており、クイズパネルも同じシリーズになる。

 パネルは紙芝居と同じサイズで、火災・地震・風水害の3編。ストーブの上で洗濯物が干したままになっている危険性や火災の煙を避けるコツ、地震や津波から身を守る術、大雨によって浸水した時の避難方法などを、クイズを楽しみながら学べる仕組みだ。

贈呈式も

 子どもたちの防災教育に注力している瀬谷消防署。昨年度は新型コロナウイルス感染症により、学校や幼稚園での講座が難しかったことから、インターネットで啓発動画を配信。また、瀬谷火災予防協会と協力して、区内の放課後等デイサービス事業所に防災絵本を贈っていた。

 今月5日にはゆたか幼稚園(瀬谷)で贈呈式があり、川口会長や増山敬太副署長が訪れた。川口会長から鎌田豊也園長にクイズパネルが手渡されたほか、消防職員によるデモンストレーションもあり、園児は元気よく手を挙げながら答えるなど楽しんでいた。その様子を見ていた川口会長は挨拶で、「(防災について)覚えていて素晴らしいです」と話すとともに、「クイズパネルを使いもっと訓練してもらえれば」と期待を寄せた。

 同園ではクイズパネルをクラスごとに使っていく予定で、鎌田園長は「しっかり勉強していきましょう」と子どもたちに呼びかけていた。

クイズを実演する職員
クイズを実演する職員

瀬谷区版のトップニュース最新6

高齢世帯に住警器

瀬谷消防火災予防協会

高齢世帯に住警器 社会

民間の寄付受け300個

9月23日号

規模縮小しオンラインへ

せや元気フェア

規模縮小しオンラインへ 社会

参加団体の紹介動画公開

9月23日号

初の区民オペラに挑戦

“音楽のまちSEYA”実行委員会

初の区民オペラに挑戦 文化

「日本生まれの歌劇発信」

9月16日号

生理の貧困 支援の動き

横浜市

生理の貧困 支援の動き 社会

官民連携で無償配布

9月16日号

桃色ドロシーがデビュー

瀬谷西高校出身バンド

桃色ドロシーがデビュー 文化

CFで母校と共演ライブ

9月9日号

「停滞、閉塞感打破したい」

「停滞、閉塞感打破したい」 政治

山中新市長に聞く

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook