鶴見区版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

鶴見郵便局の局長として活躍する 石渡 務さん 鶴見中央在勤 58歳

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena

成長を求め、チャレンジ

 ○…警察署と地域安全のために連携する証として作ったステッカー。月曜日から土曜日までで、配達員100人以上が区内の見守り活動に協力することになる。「一人ひとりが声掛け運動をしたら、大きな力になるはず。点ではなく、面で安全対策ができれば」。地域に支えられて郵便局はあると考える。「少しでも役に立てることがあれば」。郵便局ならではの地域貢献を模索する。

 ○…三浦出身。父は船乗りだったが「自分は泳ぐのが苦手で、船酔いもすごくて」と笑う。大学卒業後、ソフトウェアの会社を経て、郵便局へ。初めは配達から入ったため、集配には思い入れがある。「夏の暑い日、冬の冷たい雨の日の苦労は分かる。地域の人がお疲れ様と声をかけてくれた時の喜びもね」。窓口、予算など様々な仕事を広く経験してきた。外部講師を呼んで、体験型の研修会を自ら企画したことも。「チャレンジ精神は大事にしてきた。そうじゃなければつまらない。挑戦して昨日より、一歩でも、半歩でも進んでいければ」

 ○…休みの日は、筋トレに励む。もともと有酸素運動が好きで、トライアスロンの大会に出たこともあるほど。ジム通いはここ10年続いている。「ベンチプレスとか、目に見えて成長が分かる。少しずつ進んでいっているのが嬉しくて」。基本を大事にし、目的を持たなければ伸びないという点では、仕事と通じる部分もあると感じている。「目標立てて、達成できると楽しい」

 ○…時代は変わっても、郵便物はまだ人の手でしか届けられない、人で成り立つ仕事。だからこそ出会いもあり、つながりもできる。「志を持った人がたくさん来てくれたら」。頼もしい仲間たちと、地域に根ざした郵便局のあり方を模索しながら、挑戦し続ける。

6/24家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

鶴見区版の人物風土記最新6

日下 晋輔さん

国際交流ラウンジの館長を務める

日下 晋輔さん

鶴見中央在勤 48歳

12月12日号

本間 忠志さん

トレジャーハンティングinつるみで実行委員長を務めた

本間 忠志さん

江ケ崎町在住 31歳

12月5日号

高橋 昌幸さん

ソフトボールチーム「汐入クラブ」の監督を務める

高橋 昌幸さん

汐入町在住 61歳

11月28日号

金田 正和さん

馬場花木園にある旧藤本家住宅の館長を務める

金田 正和さん

馬場在勤 61歳

11月21日号

生方 常明さん

光瑞山天院の住職を務める

生方 常明さん

寺谷在住 52歳

11月14日号

信時 正人さん

スマートイルミネーション横浜2019の実行委員長を務める

信時 正人さん

63歳

10月31日号

山内 秀行さん

潮田中央地区連合会の会長で、健康フェスタ開催の中心となってまとめる

山内 秀行さん

潮田町在住 65歳

10月24日号

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク