鶴見区版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

鶴見郵便局の局長として活躍する 石渡 務さん 鶴見中央在勤 58歳

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena

成長を求め、チャレンジ

 ○…警察署と地域安全のために連携する証として作ったステッカー。月曜日から土曜日までで、配達員100人以上が区内の見守り活動に協力することになる。「一人ひとりが声掛け運動をしたら、大きな力になるはず。点ではなく、面で安全対策ができれば」。地域に支えられて郵便局はあると考える。「少しでも役に立てることがあれば」。郵便局ならではの地域貢献を模索する。

 ○…三浦出身。父は船乗りだったが「自分は泳ぐのが苦手で、船酔いもすごくて」と笑う。大学卒業後、ソフトウェアの会社を経て、郵便局へ。初めは配達から入ったため、集配には思い入れがある。「夏の暑い日、冬の冷たい雨の日の苦労は分かる。地域の人がお疲れ様と声をかけてくれた時の喜びもね」。窓口、予算など様々な仕事を広く経験してきた。外部講師を呼んで、体験型の研修会を自ら企画したことも。「チャレンジ精神は大事にしてきた。そうじゃなければつまらない。挑戦して昨日より、一歩でも、半歩でも進んでいければ」

 ○…休みの日は、筋トレに励む。もともと有酸素運動が好きで、トライアスロンの大会に出たこともあるほど。ジム通いはここ10年続いている。「ベンチプレスとか、目に見えて成長が分かる。少しずつ進んでいっているのが嬉しくて」。基本を大事にし、目的を持たなければ伸びないという点では、仕事と通じる部分もあると感じている。「目標立てて、達成できると楽しい」

 ○…時代は変わっても、郵便物はまだ人の手でしか届けられない、人で成り立つ仕事。だからこそ出会いもあり、つながりもできる。「志を持った人がたくさん来てくれたら」。頼もしい仲間たちと、地域に根ざした郵便局のあり方を模索しながら、挑戦し続ける。

6/24家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

鶴見区版の人物風土記最新6

鈴木 宏明さん

東寺尾ヒルズ84の住民の団体「J&B(ジジババ)会」のリーダーを務める

鈴木 宏明さん

東寺尾在住 66歳

10月10日号

毎川 直也さん

風呂デューサーを名乗り、矢向・尻手で都市湯治イベントを企画する

毎川 直也さん

大田区在住 32歳

10月3日号

森山 民雄さん

学校地域コーディネーターとして、共学舎の創設から関わる

森山 民雄さん

潮田町在住 71歳

9月26日号

藤田 健二さん

神奈川交流大会4連覇を果たしたローリングバレーボールチームのキャプテン

藤田 健二さん

金沢区在住 45歳

9月12日号

堀江 幹雄さん

豊岡商店街協同組合の理事長を務める

堀江 幹雄さん

豊岡町在住 70歳

9月5日号

前田 正博さん

陶芸家として活躍し、子ども向けワークショップなども開く

前田 正博さん

北寺尾在住 71歳

8月29日号

轟(とどろき) 淳次さん

国際ロータリー第2590地区(横浜・川崎)のガバナーに就任した

轟(とどろき) 淳次さん

三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 75歳

8月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク