鶴見区版 掲載号:2019年11月28日号 エリアトップへ

ソフトボールチーム「汐入クラブ」の監督を務める 高橋 昌幸さん 汐入町在住 61歳

掲載号:2019年11月28日号

  • LINE
  • hatena

消防力で地域貢献

 ○…創部20周年の節目に、区の大会で春秋連続優勝を果たした汐入クラブ。監督や地元リーグの会長として地域でスポーツに勤しむ傍ら、普段は消防署員として働く。「地域と消防署をもっとコラボさせたい」。同クラブに署員が多いことを活かすため、試合で借りる入船小へAED設置場所変更を提案し、実現させた。「試合中に何かあっても署員がAEDを使えるようになった。上手く役立てば」

 ○…入船小、寛政中と通った鶴見っ子。高校の同級生である現在の妻の親が消防士で身近だったこともあり、その道に進んだ。救助隊に配属され、厳しい訓練の毎日。「走るにしても、終わりを教えてもらえなくて。きつかったよ」と笑う。しかし、救助大会は水上、陸上とも全国大会へ出場するなど、好成績を残した。「目標があるから楽しいし、頑張れる」。印象深い思い出はマリンタワーからロープで降りたこと。「なかなかこんな経験している人いないでしょう」とおちゃめに笑う。

 ○…息子は消防署員。妻と娘も消防団員の消防一家。楽しみは孫と遊ぶこと。「この前は晩酌をついでもらって」と笑顔を見せる溺愛ぶり。話題の場所に夫婦でドライブするところからも家族仲の良さが伺える。

 ○…ソフトボールは20代の頃、近所のおじさんから誘われて始め、8年間いた鶴見署時代には、消防団に関わる部署に所属。潮田神社の例大祭では神輿を担ぐ。「顔の見える関係作りの大切さは人一倍感じている」。懸念しているのは、消防団やソフト部員の担い手不足。「何かあった時、消防署だけでは手が回らないこともある。住民が知識をつけ、互いにつながることは大切」。地域を愛する監督として現役で活躍中だ。

鶴見区版の人物風土記最新6

後関 悦久さん

ボランティア団体・おっさんネットワークつるみの蕎麦打ち活動をまとめる

後関 悦久さん

上末吉在住 75歳

2月20日号

志駕(しが) 晃(あきら)さん

映画化された『スマホを落としただけなのに』シリーズの原作者

志駕(しが) 晃(あきら)さん

横浜市在住 57歳

2月13日号

塩田 航佑さん

中学生映画監督として活躍する

塩田 航佑さん

横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校3年

2月6日号

KIAさん(本名:上野 亜揮)

潮田地区センターを拠点に練習するジャグリング世界ファイナリスト

KIAさん(本名:上野 亜揮)

市場下町在住 23歳

1月30日号

藤井 文(あや)さん

東京2020オリンピック聖火リレー神奈川県実行委員会が推薦する聖火ランナーに選ばれた

藤井 文(あや)さん

鶴見中央在住 47歳

1月16日号

望月 佳子さん

鶴見区盛り上げ隊の発起人として活動する

望月 佳子さん

東寺尾在住 45歳

12月19日号

日下 晋輔さん

国際交流ラウンジの館長を務める

日下 晋輔さん

鶴見中央在勤 48歳

12月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク