鶴見区版 掲載号:2020年3月12日号 エリアトップへ

お笑いジーバー劇団で”看板的女優”として活躍する 北薗 ヒロ子さん 東寺尾在住 72歳

掲載号:2020年3月12日号

  • LINE
  • hatena

ありのままで楽しむ

 ○…高齢者施設などを訪れ、笑いをベースに、コントや朗読、音楽など、幅広く届けるボランティア団体・お笑いジーバー劇団に所属。神奈川県警からの誘いを受け出演した「サギ撲滅!防犯寸劇コンテスト」で、だまされ役を熱演した。「素のままで良かった」と茶目っ気たっぷりの笑顔を見せる。

 ○…中高と演劇部だった。その道に進みたかったが、親からの反対を受け警察官に。職場結婚し3人の子どもに恵まれた。それでも、子育て中に物足りなくなった。一段落した50歳のとき、市内のアマチュア劇団に加入。ヘルパーやケアマネジャーの資格を取り、働きながら芝居にのめりこんだ。だが9年前、体調不良や家庭の事情で退いた。「仕事も全部やめちゃって」。家の中にいる日々。「これじゃダメだ」と、様々な会に出かけたが、ピンと来なかった。そんな中で出会ったジーバー劇団。「見学のつもりで行ったのに、次から次に体験させられて」。笑いの刺激にハマってしまった。

 ○…仲間が通うコーラスグループ、年に数回、仲のいい夫妻との旅行、週に2回は体を動かしに体操教室に通う。とにかく動くのが好き。「今はウイルスのせいで休みになって困る」。そう言って笑う。

 ○…「5年前まで、うつ的だったのよ」。週に一回の稽古は笑いどおし。「笑うことっていいの」。未知の体験に刺激をもらい、仲間との絆に安心感を得た。座長に言われた『殻を破って』という言葉。「破れた今が本来の自分かも」。これからも、年に数回のペースで行う慰問を楽しんでいく考え。「防犯もレパートリーに加えて」。好きなことを楽しむことの大切さを実感する毎日。いろいろな体験を交えて、表現していく。

鶴見区版の人物風土記最新6

新田 興助さん

鶴見区納税貯蓄組合連合会の会長に就任した

新田 興助さん

東寺尾在住 73歳

7月2日号

鈴木 浩さん

横浜市幼稚園協会の会長に就任した

鈴木 浩さん

泉区在住 54歳

6月25日号

新木 杜希美(ときみ)さん

横浜繊維振興会による9代目横浜スカーフ親善大使に選ばれた

新木 杜希美(ときみ)さん

鶴見中央在学 19歳

6月18日号

下枝 昌司さん

鶴見消防署の第48代署長として指揮を執る

下枝 昌司さん

泉区在住 58歳

6月11日号

福徳 未来さん

つみれプロジェクトの代表として活躍する

福徳 未来さん

下末吉在住 42歳

3月26日号

北薗 ヒロ子さん

お笑いジーバー劇団で”看板的女優”として活躍する

北薗 ヒロ子さん

東寺尾在住 72歳

3月12日号

あっとほーむデスク

  • 5月28日18:48更新

  • 5月28日18:21更新

  • 5月8日15:42更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク