鶴見区版 掲載号:2021年8月12日号 エリアトップへ

聖ヨゼフ学園中学・高等学校の校長に就任した 多田 信哉さん 東寺尾在勤 51歳

掲載号:2021年8月12日号

  • LINE
  • hatena

思いやりと、感謝と

 ○…今年、年齢は違えど、同期という立場だった前校長からバトンを受け継いだ。「温かく見守ってくれる、本当にできた方で。初めは不安もありました」。就任の挨拶では、緊張感と感謝で言葉が詰まる場面もあった。そんな時に生徒たちから投げかけられた「先生なら大丈夫」という言葉。「相手の立場に立って考える自慢の生徒たちです」。言葉尻から学校への愛が漏れる。

 ○…旭区出身。中学で励んだハンドボール。高校では、同部がなかったため、立ち上げを経験。背中を押したのが担任の教諭だった。「やりたいことを尊重してくれる人で」。その姿が教師を目指すきっかけになった。縁あって26年前に学園へ。初めは「ごきげんよう」という挨拶に慣れなかったが、その言葉には、まず相手をおもんぱかる気持ちがあるということに気付いた。「次第に居心地良さを感じるようになって」。ミサの際には、バス代を我慢してコツコツ貯めたお金を献金する生徒の姿も見た。「損得考えず相手の立場に立って、自分ができることをする。そんな子たちが多いんです」

 ○…趣味はスポーツ観戦。コロナ禍前は、息子とともに観に行くことも。上末吉に住んでいたことがあり、周辺をよく散歩した。「梅月」という和菓子屋がお気に入りで「まんじゅうが美味しかった。久々に食べたい」と笑顔を見せる。

 ○…真面目で誠実な教諭たちに囲まれ、「贅沢な環境。恵まれています」と感謝する。生徒に伝えたいのは幸せならぬ、”仕合わせ”を感じる人になること。「仕合わせは一人では感じられない。自分も他人も肯定し、相手の喜びを自分の喜びと捉えることで感じられるもの」。感謝と思いやりの心で、生徒たちを導いていく。

鶴見区版の人物風土記最新6

横溝 常之さん

宝泉寺の住職を務める

横溝 常之さん

菅沢町在住 53歳

10月14日号

相澤 竜太さん

鶴見中央のダンススタジオWAAAPSの代表を務める

相澤 竜太さん

佃野町在住 36歳

10月7日号

高山 智恵子さん

馬場花木園・旧藤本家住宅の館長を務める

高山 智恵子さん

馬場在勤 65歳

9月30日号

新堀 望さん

横濱つるみきもの倶楽部の代表として奔走する

新堀 望さん

佃野町在住 49歳

9月23日号

藤間 勘淑翠さん(本名:横田和子)

鶴見邦楽連盟の会長として日本の伝統芸能を広める

藤間 勘淑翠さん(本名:横田和子)

佃野町在住 77歳

9月16日号

小峯 宏秋さん

ふるさと寺尾実行委員会の代表として奔走する

小峯 宏秋さん

東寺尾在住 54歳

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook