鶴見区版 掲載号:2021年9月23日号 エリアトップへ

横濱つるみきもの倶楽部の代表として奔走する 新堀 望さん 佃野町在住 49歳

掲載号:2021年9月23日号

  • LINE
  • hatena

着物で地域を明るく照らす

 ○…「一日の終わりに明るい気分でいたいから何事も楽しくがモット―です」。初対面でも気さくに、楽しそうに話す姿が印象的だ。昨年鶴見在住の3人で立ち上げた横濱つるみきもの倶楽部。「偶然同じスクールにいた3人だけど、もう阿吽の呼吸」と笑う。「周りの人に恵まれた。これまでの経験や教えてもらったことを活かして地域に還元できれば」

 ○…新潟県出身。結婚して鶴見にきて20年弱。子どもの行事などの際は母に持たされていた着物類をやっつけで着ていた。「もっと楽に、綺麗に着られれば」。着付けスクールに通うように。「自分が楽に着られればと思っていたけど、本格的に人に着付ける教室で」。熱中している間に出会いもあり、倶楽部を設立。「着物をいいなと思っている人が気軽に着られるようになれば」。月一回、国際交流ラウンジで外国人への着付けを行うほか、着物に親しんでもらうための企画を実施。「帰国前最後、良い思い出になった」との言葉が印象に残る。「着付けるとみんな表情がぱっと明るくなって。毎回自分が癒されています」

 ○…お酒が大好きで夫と晩酌を楽しむ。ヨガ、コーヒーなど趣味の幅は広い。「いつも忙しそうって言われます。好きなことがたくさんあるって幸せだなって」。娘に着付けることあり「モデル嫌いじゃないみたいでよかった」と笑う。

 ○…今後企画しているのは”大人のひなまつり”。「経済的にだったり、タイミングが合わず振袖を着られなかった人って結構いる。そんな人に楽しんでほしい」。子どもたち向けには七五三企画や学校の茶道部での活動なども検討中。「やりたいことはいっぱい。身体が足りない」。常に好奇心を持ちながら地域のために奔走する。

鶴見区版の人物風土記最新6

高内 左枝子さん

喫茶ラズベリーでこども食堂を開く

高内 左枝子さん

下末吉在住 

12月2日号

渡邊 浩さん

矢向地区連合町内会や社会福祉協議会などの会長を務め、地域のため奔走する

渡邊 浩さん

矢向在住 73歳

11月25日号

大野 慶太さん

様々なアイデアでまちに貢献する東宝タクシー(株)の代表取締役社長

大野 慶太さん

鶴見中央在勤 44歳

11月18日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

11月11日号

古木 嘉夫さん

(一社)神奈川県警親会鶴見支部の相談役であり、現役最年長

古木 嘉夫さん

馬場在住 96歳

11月4日号

慶野 未来さん

珈琲専門店山百合を受け継ぎ、修行を積む

慶野 未来さん

鶴見中央在勤 25歳

10月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook