海老名版 掲載号:2017年4月7日号

海老名商工会議所青年部の会長に就任した

梅田 尚嗣さん

国分南在住 38歳

成功の鍵は「楽しさの連鎖」

 ○…モットーは「united we stand,divided we fall」(団結すれば栄え、分裂すれば倒れる)。飲食や建築、サービスなど幅広い業種の若手経営者らで組織される「商工会議所青年部」の会長として「一致団結」を掲げ、会員52人をけん引していく。「人と人とのつながりを深め、商売繁栄を目指すと同時に、イベント運営を通じて、地元に寄与します」と抱負を語る。

 ○…消防団の先輩から誘われたのがきっかけで青年部に入会。当初、右も左も分からない状況で与えられた市民まつりの企画の役割を果たすことで、次第に自分の居場所を確立していった。活動を通して、コミュニケーション力や段取りなど、本業だけでは得られない能力が身に付く機会にもつながったという。「仕事も同じで自分でやる方が速いところを、グッと堪えて人にお願いをするのが大事。活動に参加してもらうことで楽しさを分かるようになるはず」と、自身の体験と重ね合わせる。出席率の向上を当面の目標に、体制作りに力を注ぐ。

 ○…本業は学校給食など海老名で育った人なら誰でも口にしたことがあるパンの老舗企業「(株)栄屋製パン」に務める。家族が経営に携わっていることもあり、「生まれてから今までパンとともに育ってきました」と笑いを誘う。一方で、「自分が食べて美味しくないものは誰が食べても美味しくない」という食への信念があり、『美味』の追求に余念がない。

 ○…「自分が楽しめないものは周りも楽しめない」と持論を語る。様々な団体に所属するが、基本的な考え方は同じで物事に着手する時はいつも全力を尽くす。家族との間でも変わらず、旅行では全員が楽しんで『成功』となる。「最近は娘が大きくなって出掛けた際には『ありがとう』と気を遣ってくれるんです。『楽しかったねー』で成功なんですが…」と言いつつも、その表情はニンマリ。家族思いの一面が伺えた。

海老名版の人物風土記最新6件

藤村 祐子さん

木下サーカスの団員として、現在開催中の横浜公演に出演している

藤村 祐子さん

5月19日号

香川 陽祐さん

増全寺の第三十九世住職に就任した

香川 陽祐さん

5月12日号

小野 浩さん

ドット絵を描く「ピクセルアートデザイナー」としてフリーランスで活躍する

小野 浩さん

5月5日号

齋藤 惠美子さん

20周年コンサートを行う「ONEハート」の代表を務める

齋藤 惠美子さん

4月28日号

米川 僚一さん

海老名警察署の署長に就任した

米川 僚一さん

4月21日号

滝瀬 幸子さん

創設10周年を迎える「新日本舞踊 幸扇流」で家元を務める

滝瀬 幸子さん

4月14日号

関連記事(ベータ版)

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地元店舗として地域貢献

地元店舗として地域貢献

DIYやコーヒーの淹れ方など

5月28日~5月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年5月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/