箱根・湯河原・真鶴版

2011年10月の記事一覧

  • 安心して今を生きるために

    340年の由緒ある禅寺―

    安心して今を生きるために

    永代供養墓『大地と宇宙』

     小田原城主稲葉一族の菩提寺で、かつて徳川家光が寵愛したとされる春日局も眠る由緒ある禅寺―長興山紹太寺。春には樹齢340年のしだれ桜が咲き誇る。...(続きを読む)

  • 極上の眠りを手に

    創業140年の信頼―

    極上の眠りを手に

    『イノウエ』のオーダー羽毛布団

     そろそろ暖かい羽毛布団が恋しい季節。地元で信頼の厚い寝具の専門店『イノウエ』に、オーダーのあれこれを聞いてみた。 ―店...(続きを読む)

  • 菜の花キャンペーン

    寄稿

    菜の花キャンペーン

    自民党神奈川県第17選挙区支部長 牧島かれん

     菜の花を復興のシンボルとし、各地で菜の花を咲かせようという運動をスタートさせました。復旧・復興への道筋を、タイムラインと共にしっかりと国民に提示する...(続きを読む)

  • 丸〜いお花がお出迎え

    小田原

    丸〜いお花がお出迎え

    11/1 ざる菊園が開園

     小田原市久野の「ざる菊園(鈴木さん宅)」で、今年もざる菊が咲き始めた。園内は毎年一般に開放されており、今年は11月1日(火)から観賞する事ができる。...(続きを読む)

  • 3期ぶりに大幅改善

    さがみ信金景気動向調査

    3期ぶりに大幅改善

    「震災の影響は限定的」売上・収益とも回復感

     県西地区における中小企業景気動向調査の結果速報が発表され、平成23年7〜9月期の景況感が大幅に上向いている事がわかった。22年10〜12月期から3期...(続きを読む)

  • 被災地に元気を

    被災地に元気を

    さがみ信用金庫の職員が支援活動

     さがみ信用金庫(片桐晃理事長)の職員で構成されている、よさこいチーム「翔舞」は今月8日と9日の2日間、「遠方から東北に元気を送るだけでなく、被災地の...(続きを読む)

  • 香り高い花々の競演

    小田原城

    香り高い花々の競演

    11/3(祝)から菊花展開催

     第61回小田原城菊花展が、11月3日(祝)から15日(火)に開催される(主催/小田原市観光協会)。午前10時から午後4時まで、会場は城址公園本丸広場...(続きを読む)

  • 城北工にモニタリングポスト

    城北工にモニタリングポスト

    測定は来年4月から

     国により、大気中の放射線量を測定するモニタリングポストが全国に250基増設される。神奈川県には5基が設置され、そのうちの1基が小田原城北工業高校(小...(続きを読む)

  • 鎧塚さん 11月5日に開店

    小田原一夜城前

    鎧塚さん 11月5日に開店 経済

    地元も活性化に期待

     人気パティシエ・鎧塚俊彦さんの新店「一夜城ヨロイヅカファーム」が11月5日(土)10時にグランドオープンする。場所は一夜城歴史公園前(小田原市早川1...(続きを読む)

  • 海が日本を救う

    海が日本を救う

    ドリームサロン小田原がセミナー開催

      四方を海に囲まれた島国・日本にとって海は、命の源であり貴重な財産でもある。そんな海が今危険にさらされている…...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

佐藤 郁実さん

サザンオールスターズ等のバックダンサーとして活躍する

佐藤 郁実さん

3月10日号

「頂点を目指し続けた」

12年ぶり全米大会出場へ

大久保 隆一郎さん

青森山田高サッカー部でGKコーチを務める

大久保 隆一郎さん

3月4日号

世界第2位の快挙

萩園在住山岸さん

世界第2位の快挙 社会

3月3日号

18年度末までに延伸判断

ブルーライン

18年度末までに延伸判断 社会

3月9日号

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月24日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/