箱根・湯河原・真鶴版

2019年1月の記事一覧

  • 3本立てでスマホ生活を応援

    スマホを持っている人も、持っていない人も!

    3本立てでスマホ生活を応援

     初めての人に専任講師が「無料・丁寧・わかりやすく」スマートフォンの操作方法を教えてくれるドコモスマホ教室。湯河原でも人気の教室が2月4日(月)と5日(火)、要...(続きを読む)

  • 守屋県議が出馬の意向

    2020年小田原市長選

    守屋県議が出馬の意向 政治

     小田原市選出で自民党の守屋輝彦県議(52)が12月26日、小田原市長選挙に出馬する意向を明かした。今春の県議選には立候補せず、後任も立てない方針だ。...(続きを読む)

  • 例年よりやや多めか

    スギ花粉

    例年よりやや多めか

    県が雄花着花量で予測

     毎年11月中旬頃に行われているスギ花粉(スギ雄花の着花量)調査の結果が県から発表された。 この調査は、県内4地域(県北部・県央部・県北...(続きを読む)

  • 石のハートまたひとつ

    岩海岸は恋の名所?

    石のハートまたひとつ 文化

     真鶴の岩海岸に今月中旬、再び石のハートが登場した。浜辺には2015年に誰かが赤い石で2mほどのハートを作ったが、自然消滅。昨年冬に小ぶりのハートが復活し、今も...(続きを読む)

  • 夜の新名所に

    強羅公園 2月23日から

    夜の新名所に 文化

    強羅に夜の散策スポットが誕生しそうだ。強羅公園では2月23日から4月21日まで、「スプリングナイトガーデン〜不思議な夜の演奏会〜」を開催。園内の見どころ各所をラ...(続きを読む)

  • 王子が教える美文字のコツ

    王子が教える美文字のコツ 文化

     横浜国立大学教授の青山浩之さん=写真=が講師を務める講演会「人生を変える美文字のススメ!」が2月24日(日)、生涯学習センターけやきで開催される。午前10時か...(続きを読む)

  • 乗降ポイント看板

    真鶴デマンドタクシー

    乗降ポイント看板 文化

     真鶴町で2月1日からデマンドタクシーの実証実験が始まる。1市3町では湯河原に続く2例目で、コミュニティバス路線のない場所などにも公共交通をめぐらせることで町を...(続きを読む)

  • 糸川の桜5分咲き

    熱海市

    糸川の桜5分咲き 文化

     日本一の早咲きとして知られるあたみ桜が22日に5分咲きとなった。夜のライトアップは4時半〜11時まで。期間中の土日祝は10時〜3時までドラゴン橋で桜茶サービス...(続きを読む)

  • 20回目の怪作展

    20回目の怪作展 文化

     小田原高校の元教員や卒業生によるグループ展「第20回怪作展」が2月6日(水)から11日(月・祝)まで、小田原ダイナシティウエスト4階のギャラリーNEW新九郎で...(続きを読む)

  • 城源寺で節分会

    小田原

    城源寺で節分会 文化

    民謡歌手、落語家が出演

     市内城山の城源寺で2月3日(日)、節分会が開かれる。入場無料、時間は午後1時30分から4時ごろ予定。来場者多数の場合は入場制限あり。...(続きを読む)

  • 1月26(土)27(日)めちゃくちゃ市

    1月26(土)27(日)めちゃくちゃ市 社会

     伊東温泉めちゃくちゃ市が1月26・27に松川藤の広場で開催。ひものやみかん、ご当地グルメの「ちんちん揚げ」などの名産品が「めちゃくちゃ市価格」で販売される。名...(続きを読む)

  • 27(日)真鶴なぶら市

    27(日)真鶴なぶら市 社会

     手作り品が真鶴港に集合するイベント。午前10時〜午後1時まで。雨天決行。荒天中止。野菜や焼き菓子、タコ焼きやパン、漬物、ガラスアクセサリーや燻製、陶器などの店...(続きを読む)

  • 2月2日から梅の宴開幕

    2月2日から梅の宴開幕 文化

     梅の宴が2月2日(土)に開幕する。入園料200円(15歳以上※中学生を除く)。夜間ライトアップは2月23日の晩から。期間延長などの可能性あり。...(続きを読む)

  • 守屋 セイさん

    足柄下郡3町唯一の助産院で院長を務めていた

    守屋 セイさん

    湯河原町門川在住 91歳

    ずっと柔らかい両手 ○…数年前まで湯河原で助産師をしていた。取り上げた赤ちゃんの数は5千は下らない。新成人の中にも人生の初...(続きを読む)

  • 奏でる&描く〜溶け合う

    奏でる&描く〜溶け合う 文化

    湯河原隣在住アーティスト 映画やCMなどの音楽を手掛ける打楽器奏者・佐藤正治さん(60)の音色と、日本画家・大谷まやさん(...(続きを読む)

  • 2月2日から小田原梅まつり

    2月2日から小田原梅まつり 経済

     御殿場線下曽我駅近く。9日(土)はみかん皮飛ばしや祭囃子で賑わう。...(続きを読む)

  • 3週間ほど早く開花

    3週間ほど早く開花 社会

     湯河原町の千歳川(日本ジャンボー横)が一面の黄色になっている。地元の「菜の花会」が9月に種をまいたもの。階段つきで道路から降りられる。同会によると今年は3週間...(続きを読む)

  • 「見えないよ」煙道から脱出

    「見えないよ」煙道から脱出 社会

     吉浜小の児童約200人が、17日に煙道を体験した。幕の内側からは「ぜんぜん見えない」と驚く声が響き、ハンカチで口を押えながら手さぐりで飛び出す姿も。同校では「...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月25日0:00更新

     最近湯河原の天文ファンの方から冬にしか見られない「りゅうこつ座」の一等星カノープスを教えてもらった。伊豆方面の水平線付近に輝くというので早速真鶴岬へ。ここは街...(続きを読む)

  • 地域の守り人出初で勢揃い

    地域の守り人出初で勢揃い 社会

     約600人が参加した湯河原町の出初式(14日・町民体育館)で、地域の消防団員が整然と列を作った。冨田幸宏町長は昨年湯河原を襲った台風や姉妹都市・三原市の水害、...(続きを読む)

  • 妖しい新春歌謡祭

    湯河原中学OBの柳家睦さんら

    妖しい新春歌謡祭 文化

     湯河原の青巒荘が20日、新春歌謡祭で盛り上がった。主役は湯河原中学出身の柳家睦さん(48)と「ラットボーンズ」。中学校の同級生・西坂年男さん(イングリッシュバ...(続きを読む)

  • 3つの道祖神満艦飾で巡る

    3つの道祖神満艦飾で巡る 文化

     真鶴半島に点在する道祖神を祀る山車3基が13日に地域住民に牽かれ真鶴港や駅前などを練り歩いた。東道祖神はケヤキを使った築60年ほどの重厚な山車。道のりは坂だら...(続きを読む)

  • 2021年出荷目指す

    2021年出荷目指す 経済

    真鶴で試験養殖 生食用イワガキ

     真鶴町が試験養殖に取り組むイワガキが着々と育っている。名産地でもある島根県海士町との交流をきっかけに4年ほど前から取り組み始めた事業で、約1cmだった稚貝が1...(続きを読む)

  • 「この道」山田耕筰役AKIRAさん挨拶

    工事前の富士屋ホテルでも撮影

    「この道」山田耕筰役AKIRAさん挨拶 文化

     箱根の宮ノ下富士屋ホテルなどで撮影が行われた映画『この道』の舞台挨拶が、1月20日にTOHOシネマズ小田原で行われた。小田原ゆかりの詩人・北原白秋の生涯を描い...(続きを読む)

  • 「イクボス」とは何ぞや

    「イクボス」とは何ぞや 文化

     部下の仕事と私生活の両立を考え、組織としての結果も残す「イクボス」について、NPO法人ファザーリングジャパンの代表理事・安藤哲也さんが語る。2月6日(水)10...(続きを読む)

  • 「みかん大使」誕生

    「みかん大使」誕生 文化

     海浜公園で19・20日に開かれた湯河原みかんスイーツサミット。会場を記念撮影に応じながら歩くオレンジ色の4人組に注目が集まった。湯河原みかんのPRを担うその名...(続きを読む)

  • 西湘畜産V2

    湯河原みかん&スイーツサミット

    西湘畜産V2 文化

     みかんグルメ15店舗が人気を競った第3回湯河原みかん&スイーツサミットで、湯河原オレンジメンチ(西湘畜産)がグランプリを獲得した。湯河原産のニューサマーオレン...(続きを読む)

  • 硫黄島から74年後の帰郷

    硫黄島から74年後の帰郷 文化

    旧温泉村 川邊安蔵さんの日章旗

     旧温泉村(宮ノ下)から出征し、硫黄島で戦死した川邊安蔵さん(享年35歳)の日章旗が米国人から返還され、町役場を通じて次女の光世さんに手渡された。...(続きを読む)

  • 湯本に水の壁

    湯本に水の壁 社会

     箱根町の出初式が湯本小学校で10日に行われた。11分団約300人が参加し、車両パレードの後に早川河岸で団員がアーチを描くように放水、空を舞う青や赤の線に観光客...(続きを読む)

  • シーズン最後の煙

    奥湯河原で どんど焼

    シーズン最後の煙 文化

     奥湯河原の公園で20日にどんど焼きの煙がたちのぼり、地元住民などが見守った。下郡3町各地のどんど焼きは通常12日や13日だが、旅館が立ち並ぶ奥湯河原は正月の忙...(続きを読む)

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク