箱根・湯河原・真鶴版

人物風土記の記事一覧

  • 小林 良夫さん

    ゆがわらハロウィン2017優勝の大型衣装を作った

    小林 良夫さん

    熱海市泉在住 54歳

    凝り性は疲れ知らず ○…湯河原町をあげた一大仮装仮装大会で、客席を驚かせた”仕掛け人”。ジブリ映画のファンだったこともあり...(続きを読む)

  • 石村 郁夫さん

    ススキ草原の清掃を続ける仙石原温泉旅館組合で組合長を務める

    石村 郁夫さん

    箱根町仙石原在住 60歳

    ソロもこなす、まとめ役 ○…金色に輝くススキ草原で仲間とともに長年清掃活動を続けてきた。草をかき分け虫に刺されてゴミを探す...(続きを読む)

  • 藤田 直子さん

    「インドア・ローイング」の国際大会に日本人でただ一人出場した

    藤田 直子さん

    湯河原町鍛冶屋在住 53歳

    朗らかに、漕ぎ一筋 ○…ボートのような専用のトレーニング機器に座って漕ぎ、決まった距離設定に到達する速さを競う「インドア・...(続きを読む)

  • 兼子 栄司さん

    第101代小田原警察署長に就任した

    兼子 栄司さん

    小田原市荻窪在住 58歳

    優しく厳しく誠実に ○…「その街に合った対応で、住民の悩みを解決することに徹する」。第101代小田原警察署長に就任した。「...(続きを読む)

  • 小林 和正さん

    ゆがわらハロウィン2017の実行委員長

    小林 和正さん

    湯河原在住 42歳

    ぶ厚い胸で受け止める ○…湯河原っ子たちが心待ちにする「ゆがわらハロウィン」は今年で3年目。凝りに凝った仮装コンテストが見...(続きを読む)

  • 森 操さん

    真鶴音頭岩音頭保存会会長を務める

    森 操さん

    真鶴町在住 80歳

    ずっと踊りの輪にいたい ○…着物に白粉、そして口紅。過去の発表だろうか。1枚の写真を見せて「本番はこんな風に化けるの」とお...(続きを読む)

  • 小山 純平さん

    大文字焼の点火を担った宮城野青年会の会長を務める

    小山 純平さん

    箱根町在住 28歳

    大きな背中 小さく丸め ○…山に大文字の炎を描き、泥だらけで戻った男たちが眩しく見えた人もいただろう。今年は雨だったが、大...(続きを読む)

  • 常盤 孝司さん

    公益社団法人小田原薬剤師会の会長に就任した

    常盤 孝司さん

    湯河原町在住 55歳

    革新派の持つ確たる理想 ○…従来の事業をやればいいのではなく、従来行ってきた事業をいかせる事業を起こすこと―。2市8町から...(続きを読む)

  • 桐谷 綾子さん

    民生委員児童委員を長年勤め、厚生労働大臣特別表彰を受けた

    桐谷 綾子さん

    箱根町強羅在住 75歳

    寄り添い 寄り添われ ○…民生委員を27年勤め、厚生労働大臣特別表彰を受けた。「何でそんな大それた賞を頂けるのか」と最初は...(続きを読む)

  • 伊藤 永司さん

    50歳以上の選手によるサッカー全国大会で準優勝したチームの代表を務める

    伊藤 永司さん

    真鶴町在住 56歳

    完全燃焼 まだ早い ○…精悍な顔、筋張った腕や足にはメタボのかけらも見えない。取材時も自宅内には電動腹筋トレーニングマシン...(続きを読む)

  • 鈴木 美貴さん

    箱根で開かれた子ども食堂「ハッピーダイナー箱根“PPAP”」で調理を担当した

    鈴木 美貴さん

    箱根町在住 53歳

    その夕食を、もっと幸せに ○…初開催だったものの、賑わいを見せた子ども食堂。「鈴木さんの料理が食べられる」と駆けつけた親子...(続きを読む)

  • 柏木 秀草さん

    「五人あわせて四百歳」と銘打った紫陽会書展(小田原で開催)に出品した

    柏木 秀草さん

    湯河原町中央在住 77歳

    やり残したくない ○…今回の書展には20年間書きためた作品から、選りすぐることができた。一番のお気に入りは、中国の文学者・...(続きを読む)

  • 鈴木 啓太さん

    消防のスピーチ発表で関東代表に選ばれた

    鈴木 啓太さん

    湯河原町宮下在住 30歳

    常に相手を思う日々 ○…小田原市消防の松田分署で特別救助隊員として働く。仕事への意気込みなどをまとめたスピーチ発表で、1都...(続きを読む)

  • 大戸 孝さん

    港に100匹以上の鯉のぼりをあげた「福浦明青会」の会長を務める

    大戸 孝さん

    湯河原町福浦在住 67歳

    福浦に育ち、福浦で育てる ○…福浦港の鯉のぼりはGWの地域の定番。地元っ子の笑顔のために、今年も仲間と竹を伐り出し100匹...(続きを読む)

  • 佐藤 敦子さん

    湯河原町民で、オレンジマラソン10キロ女子30・40代の部1位となった

    佐藤 敦子さん

    湯河原町在住 48歳

    走っていれば、きっと変わる ○…オレンジマラソンで最長コースとなる10キロ、100人を超えるランナーが競う部門でトップにな...(続きを読む)

  • 湯河原駅でチラシ配布

    2年前の放火殺人

    湯河原駅でチラシ配布

     2015年4月21日に、湯河原駅近くの住宅で女性が殺害され、放火された事件から2年が経とうとしている。これまで捜査本部は現場周辺ののべ7千世帯を聞き...(続きを読む)

  • 青野 豊さん

    宮城野木賀観光協会会長で、仲間とともに名物の桜並木の手入れを続ける

    青野 豊さん

    箱根町宮城野在住 68歳

    老いて頑張る桜とともに ○…県西でも指折りの規模を誇る桜並木を、仲間とともに世話してきた。戦前の篤志家が植えたソメイヨシノ...(続きを読む)

  • 石井 妙子さん

    湯河原駅のベンチに座布団を設置している町商工会女性部の部長を務める

    石井 妙子さん

    湯河原町宮上在住 64歳

    ベンチの座布団に母の温もり ○…駅ホームのベンチに並ぶ50の座布団を取り換えるため、この冬も仲間と駅に通った。通勤客にはも...(続きを読む)

  • 石井 大吾さん

    国際興業グループのフランス料理コンクールで優勝した

    石井 大吾さん

    芦ノ湖畔・箱根ホテル勤務 29歳

    気配りが料理を美味しくする ○…テーマは「黒舌平目」と「国産牛イチボ肉」。ナッツやハーブなど様々な食材を駆使した料理が評価...(続きを読む)

  • 村上 裕之さん

    湯河原町子ども会育成団体連絡協議会の会長を務める

    村上 裕之さん

    湯河原町中央在住 46歳

    父親道、全力疾走中 ○…湯河原町子ども会育成団体連絡協議会。堅めな名称からは想像できない、その会長はGパンが似合いそうで、...(続きを読む)

  • 常盤 雅也さん

    湯河原町農林水産まつりで出品したミカンが県知事賞を受賞した

    常盤 雅也さん

    湯河原町鍛冶屋在住 41歳

    父が遺した樹のおかげ ○…テントの中にずらりと並ぶ温州ミカン。農家が1年の努力の結晶を持ち寄る品評会は壮観だ。糖度や酸味の...(続きを読む)

  • 関 政則さん

    泉地区 三町内連合会長を務める

    関 政則さん

    泉本区在住 65歳

    みんなの見守り役 ○…湯河原と千歳川を挟んで広がる熱海市泉の本区・五軒町・中沢の3町連合会長を2年前から務めている。この一...(続きを読む)

  • 真すずさん

    箱根湯本芸能組合で売り上げ努力1位で表彰された

    真すずさん

    箱根町湯本在住

    吸収し続ける姉さん ○…伝統芸能を生身で伝える存在として、国際観光地になくてはならない芸者衆。お座敷に呼ばれる時間を線香が...(続きを読む)

  • 小松 幸男さん

    姉妹都市・忠州市の選手と卓球で交流した湯河原町卓球協会の会長を務める

    小松 幸男さん

    湯河原町宮上在住 67歳

    白球で話せばいい ○…「姉妹都市の韓国の選手団が来る。しかも予選を勝ち抜いた精鋭ぞろい」。その話を初めて聞いた時はとにかく...(続きを読む)

  • 1

最近よく読まれている記事

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 小林 良夫さん

    ゆがわらハロウィン2017優勝の大型衣装を作った

    小林 良夫さん

    熱海市泉在住 54歳

    11月17日号

箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク