箱根・湯河原・真鶴版

人物風土記の記事一覧

  • 桐谷 綾子さん

    民生委員児童委員を長年勤め、厚生労働大臣特別表彰を受けた

    桐谷 綾子さん

    箱根町強羅在住 75歳

    寄り添い 寄り添われ ○…民生委員を27年勤め、厚生労働大臣特別表彰を受けた。「何でそんな大それた賞を頂けるのか」と最初は...(続きを読む)

  • 伊藤 永司さん

    50歳以上の選手によるサッカー全国大会で準優勝したチームの代表を務める

    伊藤 永司さん

    真鶴町在住 56歳

    完全燃焼 まだ早い ○…精悍な顔、筋張った腕や足にはメタボのかけらも見えない。取材時も自宅内には電動腹筋トレーニングマシン...(続きを読む)

  • 鈴木 美貴さん

    箱根で開かれた子ども食堂「ハッピーダイナー箱根“PPAP”」で調理を担当した

    鈴木 美貴さん

    箱根町在住 53歳

    その夕食を、もっと幸せに ○…初開催だったものの、賑わいを見せた子ども食堂。「鈴木さんの料理が食べられる」と駆けつけた親子...(続きを読む)

  • 柏木 秀草さん

    「五人あわせて四百歳」と銘打った紫陽会書展(小田原で開催)に出品した

    柏木 秀草さん

    湯河原町中央在住 77歳

    やり残したくない ○…今回の書展には20年間書きためた作品から、選りすぐることができた。一番のお気に入りは、中国の文学者・...(続きを読む)

  • 鈴木 啓太さん

    消防のスピーチ発表で関東代表に選ばれた

    鈴木 啓太さん

    湯河原町宮下在住 30歳

    常に相手を思う日々 ○…小田原市消防の松田分署で特別救助隊員として働く。仕事への意気込みなどをまとめたスピーチ発表で、1都...(続きを読む)

  • 大戸 孝さん

    港に100匹以上の鯉のぼりをあげた「福浦明青会」の会長を務める

    大戸 孝さん

    湯河原町福浦在住 67歳

    福浦に育ち、福浦で育てる ○…福浦港の鯉のぼりはGWの地域の定番。地元っ子の笑顔のために、今年も仲間と竹を伐り出し100匹...(続きを読む)

  • 佐藤 敦子さん

    湯河原町民で、オレンジマラソン10キロ女子30・40代の部1位となった

    佐藤 敦子さん

    湯河原町在住 48歳

    走っていれば、きっと変わる ○…オレンジマラソンで最長コースとなる10キロ、100人を超えるランナーが競う部門でトップにな...(続きを読む)

  • 湯河原駅でチラシ配布

    2年前の放火殺人

    湯河原駅でチラシ配布

     2015年4月21日に、湯河原駅近くの住宅で女性が殺害され、放火された事件から2年が経とうとしている。これまで捜査本部は現場周辺ののべ7千世帯を聞き...(続きを読む)

  • 青野 豊さん

    宮城野木賀観光協会会長で、仲間とともに名物の桜並木の手入れを続ける

    青野 豊さん

    箱根町宮城野在住 68歳

    老いて頑張る桜とともに ○…県西でも指折りの規模を誇る桜並木を、仲間とともに世話してきた。戦前の篤志家が植えたソメイヨシノ...(続きを読む)

  • 石井 妙子さん

    湯河原駅のベンチに座布団を設置している町商工会女性部の部長を務める

    石井 妙子さん

    湯河原町宮上在住 64歳

    ベンチの座布団に母の温もり ○…駅ホームのベンチに並ぶ50の座布団を取り換えるため、この冬も仲間と駅に通った。通勤客にはも...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

「心臓移植しか道がない」

戸塚に新たな夏祭り

公立校で目指す甲子園

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

7月13日号

海水浴場閉鎖へ

走水海岸

海水浴場閉鎖へ 社会

3月31日号

競泳日本代表を目指して

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年7月21日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/