箱根・湯河原・真鶴版

人物風土記の記事一覧

  • 真すずさん

    箱根湯本芸能組合で売り上げ努力1位で表彰された

    真すずさん

    箱根町湯本在住

    吸収し続ける姉さん ○…伝統芸能を生身で伝える存在として、国際観光地になくてはならない芸者衆。お座敷に呼ばれる時間を線香が...(続きを読む)

  • 小松 幸男さん

    姉妹都市・忠州市の選手と卓球で交流した湯河原町卓球協会の会長を務める

    小松 幸男さん

    湯河原町宮上在住 67歳

    白球で話せばいい ○…「姉妹都市の韓国の選手団が来る。しかも予選を勝ち抜いた精鋭ぞろい」。その話を初めて聞いた時はとにかく...(続きを読む)

  • 高原 米子さん

    全日本ベテランテニス選手権(70歳以上)でベスト4に入った 

    高原 米子さん スポーツ

    湯河原町鍛冶屋在住 70歳

    痛みを超えて追いかける  ○…「テニスでもやってみたら?」。30年前、夫が差し出したラケット...(続きを読む)

  • 木村 弘一さん

    竹灯りのコンテストで2年連続最優秀作品に選ばれた

    木村 弘一さん

    湯河原町土肥在住 43歳

    父譲りの職人魂、竹に灯す ○…この秋も湯河原の千歳川に立ち並んだ幻想的な竹灯り。そのデザイン投票で2年連続最優秀作品に選ば...(続きを読む)

  • 福井 達也さん

    先月、芦ノ湖漁協の組合長になった

    福井 達也さん

    箱根町箱根在住 44歳

    芦ノ湖に恩返し ○…ヒメマスの卵を器の中で受精させる。命の授業の先生役を5年前から担当してきた。小学生に「命が生まれる神聖...(続きを読む)

  • 黒澤 孝一さん

    先月末に仙石原でグリーンマルシェを開いた「箱根ライン」の代表を務める

    黒澤 孝一さん

    箱根町仙石原在住 32歳

    箱根暮らしをカラフルに ○…観光地で働く人たちも含めて仕事抜きで交流しようというのが、グリーンマルシェだった。会場でひとき...(続きを読む)

  • 深澤 里奈子さん

    湯河原温泉「おかみの会」の代表を務める

    深澤 里奈子さん

    湯河原町土肥 42歳

    「宿」の原点 追い求め ○…約20年の歴史をもつ「おかみの会」。名前の響きから想像していた女将像とは一風違う白いジャケット...(続きを読む)

  • 望月 博文さん

    湯河原ロータリークラブの会長を務める

    望月 博文さん

    湯河原町中央在住 54歳

    振り返ればまっすぐな道 ○…「まさか自分が会長をやるとは」。奉仕団体・湯河原ロータリークラブに入って早8年。来年の創立55...(続きを読む)

  • 水野 賢世さん

    箱根湯本地域の夏の観光イベントで毎年琵琶を演奏する

    水野 賢世さん

    箱根町塔之澤・阿弥陀寺住職 73歳

    出会いを求めて奏でる  ○…箱根湯本の喧噪も届かない森の中で10年以上、参拝客などに琵琶を弾...(続きを読む)

  • 西川 美佳さん

    知事とのトークイベント「ちょこっと田舎生活・未病の戦略的エリアへの移住」で事例発表した

    西川 美佳さん

    湯河原町吉浜在住 52歳

    移住の幸せ自然体で伝える ○…先月中旬「県西への移住」をテーマに湯河原町での暮らしをプレゼンした。役場の知人からの依頼に「...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

五反田川に錦鯉800匹放流

待機児童解消に一役

看板の無い豆腐店に行列

鵠沼松が岡大久保豆腐店

看板の無い豆腐店に行列 文化

7月15日号

駅前渋滞解消に光明

躍進する横須賀バレー

川島 逸郎さん

昆虫の標本画家で、「かわさき宙(そら)と緑の科学館」で学芸員として働く

川島 逸郎さん

6月10日号

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

“輝けシニア起業家”

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年1月13日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/