箱根・湯河原・真鶴版

2014年6月の記事一覧

  • 新宿区から襷つなげた

    新宿区から襷つなげた

     箱根町内で14日、黄色いユニフォーム姿のランナーたちが国道1号線などを駆け抜けた。芦ノ湖畔でゴールテープを切ったのは、新宿区ジョギングクラブの29人...(続きを読む)

  • クリアルテインで「輝きのある毎日」

    やずや

    クリアルテインで「輝きのある毎日」

    1日1球をめやすに飲むだけ 8日間分お試しセットをプレゼント

     「読書をしていて文字がハッキリしない」「手芸など、細かい作業が難しくなった」など、若い時に比べて、眼差しが変わったという人も多いのでは。いつまでもいきいきとし...(続きを読む)

  • 箱根の甘酒茶屋28日(土)箱根八夜

    ランプの光と音楽の夕べ

    箱根の甘酒茶屋28日(土)箱根八夜

     箱根旧街道にたたずむ甘酒茶屋(畑宿)で、6月28日(土)と7月19日(土)に「箱根八夜」が開かれる。電気を消した柔らかなランプの灯の下で、ハーモニカやギターの...(続きを読む)

  • 身近な口のケアに関心

    身近な口のケアに関心

    歯と健康を守る集い

     小田原歯科医師会は、口腔ケアに関心を持ってもらおうと企画した、「歯と健康を守る集い」を6月1日に開催した。 この集いは、6月4日から1...(続きを読む)

  • まだ6月です

    まだ6月です

     南足柄市塚原の畑でヒマワリが咲き誇り、ひと足早く夏を感じることができる。 畑を所有する農業の古屋富雄さん(61)によるとこのヒマワリは、「夏りん蔵」というアメ...(続きを読む)

  • 真鶴で心臓外来

    真鶴で心臓外来

     真鶴町の診療所で6月から心臓外来が始まった。第二土曜日の9時〜11時半。これまでの診療体制は若杉所長、三瓶医師・小池医師だったが、小田原市立病院のの協力で、岡...(続きを読む)

  • 内田選手PVで応援

    箱根・湯河原の隣―函南

    内田選手PVで応援

     サッカーワールドカップ日本代表の初戦(対コートジボワール)が行われた15日、函南町立西小学校でパブリックビューイングが開催され、町民など900人以上が同町出身...(続きを読む)

  • 勝俣真理子さん

    オープン10年の節目を迎える箱根駅伝ミュージアム 初の女性館長

    勝俣真理子さん

    仙石原出身 50歳

    頑張る人の、もっと近くへ ○…心の中でつぶやいた「私でいいんですか?」。箱根駅伝のゴール横、箱根駅伝ミュージアムで初の女性...(続きを読む)

  • 「大きくなって帰ってこい」

    「大きくなって帰ってこい」

    アワビとサザエ 稚貝放流

     小田原市漁業協同組合が6月17日、資源・環境保護意識を持ち、栽培漁業を推進しようと、サザエとアワビの稚貝を海上で放流した。 2cm以上...(続きを読む)

  • 駅から5分ほたる舞う

    駅から5分ほたる舞う

     箱根湯本駅から徒歩5分のほたる公園で今年もほたるの飛翔が最盛期を迎えた。地元の愛護会が6年ほど前に放流して復活させたもので、11日の晩は50頭ほどが木立の闇で...(続きを読む)

  • 430m遊歩道完成

    篤志家・大塚実さんが支援 熱海

    430m遊歩道完成

     国道135号線沿いの熱海・お宮緑地に6日、全長430mの遊歩道が完成した。沿道には青い花を咲かすジャカランタの苗100本が植えられ、早咲き桜や梅園に次ぐ熱海の...(続きを読む)

  • 圏央道で呼び込め

    湯河原町が相模原でPR

    圏央道で呼び込め

    湯河原誘客キャラバン予算430万円 湯河原町観光課や観光協会の職員が、15日に県立相模原公園で開催された菖蒲まつりに出張し...(続きを読む)

  • 富士山主役の30枚

    富士山主役の30枚

    24日から情報センター真鶴に展示

     富士山写真同好会が24日から情報センター真鶴で写真展を開く。メンバーが写した夜景の富士山や山中湖の富士山など30作品を展示する。会は10年前から活動しているが...(続きを読む)

  • 湯河原と忠州「走って」交流

    湯河原と忠州「走って」交流

     湯河原町と韓国の忠州市が姉妹都市提携20周年を記念してマラソンを通じた交流を始める。 11月2日に忠州市で開催される「りんごマラソン」...(続きを読む)

  • 元箱根観光協会新会長に平井氏

    元箱根観光協会新会長に平井氏

     元箱根観光協会が5月に総会を開き、新会長に平井規之氏(48)を選出した。任期は2年。平井氏は合同会社平井酒店(元箱根)の代表社員で、元箱根地区の若手が企画した...(続きを読む)

  • 元箱根で産卵ピーク

    モリアオガエル

    元箱根で産卵ピーク

     箱根町元箱根(湖尻)の野鳥の森で、モリアオガエルが今月上旬に産卵シーズンを迎えた。池に面した木に8カ所ほど泡のような卵が産み付けられている。産卵の時は1匹のメ...(続きを読む)

  • 忘れないで  ここに 「門川駅」

    湯河原のバイク店内に人車鉄道の看板

    忘れないで ここに 「門川駅」

     湯河原町門川の(有)中島モータースに、明治期に熱海〜湯河原〜小田原を結び、人力で動かしていた「人車」の手作り看板が登場した。セピア色の近代史が身近なものになり...(続きを読む)

  • 地域メディアが共同制作

    地域メディアが共同制作 文化

    番組『きらり☆まるかじり』

     タウンニュース小田原支社とJ:COM小田原、FMおだわらの県西地域メディア3社が、独自の視点から地域資源を再発掘する番組『きらり☆まるかじり』を共同...(続きを読む)

  • 真鶴町役場の松本氏会長に

    県立高PTA連合会

    真鶴町役場の松本氏会長に

     真鶴町役場まちづくり課の副課長・松本一彦氏(48)が、神奈川県内の県立高校のPTAが加盟する連合会の新会長となった。今月15日に総会が開かれ、承認された。...(続きを読む)

  • 先生は海の男たち

    先生は海の男たち

    東台福浦小が沖で授業

     湯河原の東台福浦小学校の5・6年生45人が12日に”海の上の授業”に参加した。郷土の漁業を間近に見ためるために昨年から行われている漁船体験で、福浦漁協の漁師た...(続きを読む)

  • 悔しさバネに「プロ目指す」

    湯河原の林菜乃子さん 県アマゴルフ(女子)で2位

    悔しさバネに「プロ目指す」

     湯河原育ちの林菜乃子さん(17歳)が、16・17日にレイクウッドゴルフクラブで開催された県アマゴルフ選手権女子の部(146人出場・36ホール)に出場し、142...(続きを読む)

  • 21日〜登山線ライトアップ

    21日〜登山線ライトアップ

     6月21日から箱根登山鉄道のあじさいライトアップが始まる。座席指定の「夜のあじさい号」は大人片道湯本〜強羅間310円(別途運賃400円)予約【電話】0465・...(続きを読む)

  • 貴船まつり展

    貴船まつり展

     真鶴町の民俗資料館で貴船まつり(7月開催)の過去の写真などを展示。祭りを彩る小早船、神輿や花山車、鹿島踊りの厳粛さなどが見て取れる。土日祝開館。(正午から1時...(続きを読む)

  • 海・プール開き

    海・プール開き

     湯河原海水浴場は7月13日(日)、海浜公園プールは7月19日(土)〜大人500円子ども300円。真鶴の岩海岸は7月17日(木)〜、熱海サンビーチや長浜・網代は...(続きを読む)

  • 24日(火)真鶴議会報告会

    24日(火)真鶴議会報告会

     真鶴町議会が6月24日に議会報告会を開く。会場は町民センター、午後6時半〜8時まで。テーマは平成26年度予算などについて。議会事務局【電話】0465・68・1...(続きを読む)

  • モネの睡蓮開く

    町立湯河原美術館

    モネの睡蓮開く

     町立湯河原美術館の名物「モネの睡蓮」が今月14日に花開いた。日本画家の平松礼二氏がモネ財団から譲り受け、同館内の平松礼二館がオープンした平成2006年に株分け...(続きを読む)

  • 憩いの森でひと休み

    仙石原に今年オープン

    憩いの森でひと休み

     箱根町の仙石原文化センター隣に、今年「憩いの森」が整備された。森には300年前から生えているというブナや、ケヤキ、ヤマボウシなどが木洩れ日を落としている。もと...(続きを読む)

  • お得な特典が満載6月14日から大展示会

    たかすけ通信 VOL.3

    お得な特典が満載6月14日から大展示会

     小田原市板橋のたかすけ自動車では、6月14日(土)から16日(月)まで「スズキ車の展示会」を開催する。期間中は好評の「讃岐うどん(4人前)」を来場記念にプレゼ...(続きを読む)

  • 花の種をプレゼント

    花の種をプレゼント

    「信用金庫の日」PR

     さがみ信用金庫(片桐晃理事長)では、6月13日(金)に「信用金庫の日」のPR事業を実施する。 信用金庫法が1951年6月15日に公布・...(続きを読む)

  • 高杉 尚男さん

    新しく神奈川県宅地建物取引業協会小田原支部の支部長に就任した

    高杉 尚男さん

    湯河原町土肥在住 56歳

    秘訣は「何でもやる」 ○…世代交代を進める支部の先頭に立つ番が回ってきた。執行部には女性や若手を積極的に起用、新風を吹かせ...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク