海老名版 掲載号:2013年11月22日号
  • googleplus
  • LINE

「エビナハワイアンフェスタ」を企画した 大野 志津子さん 柏ケ谷在住 45歳

「フラ」で上がる女子力

 ○…「海老名の人にフラを知って欲しくて」。12月1日に、文化会館で開かれるフラやタヒチアンダンスのイベント「エビナハワイアンフェスタ」を企画した。海老名にフライベントがないことに疑問を感じ、企画を持ち込んだ。「きれいなドレスに身を包み、お化粧してステージに立つことに生徒さん皆喜んでいます。『おばあちゃん』と呼んだら怒られる。だから『昔若かったお嬢さん』と呼びます」

 ○…フラとの出会いは10年ほど前。バイク好きの夫と「ツーリングに出かけたい」と教習所通いを始めたが試験中にバイクが転倒。起こす際にヘルニアになってしまった。歩くこともままならなくなり仕事も退職。そんな折、母親がフラの講師だったことから、リハビリを兼ねて教室に。「年配の人のものと思っていた。でも奥深さに惹かれました」。DVDで基礎を学び、ハワイから来日する講師のワークショップなどに通いながら踊りを習得していった。独立し5人から始めた教室は17に増え、150人を超える生徒を抱えるまでになった。「フラが健康にいいのは身をもって体験している。お年寄りには外出のきっかけになるし、仲間もできて楽しいので是非多くの人に始めて欲しいです」

 ○…運動神経に長けていたことから小・中学校と器械体操、高校では新体操部に在籍。しかし首をかしげたように傾いてしまう「斜頸」に悩まされていたため、体操はここで断念した。「手術できない」と言われてきたが25歳の時、違う医師の診察で「できる」ことが分かり手術を受けることに。「もう少し早く分かっていたら人生違っていたかも」

 ○…「可愛いのが好き」。リビングには自作のフラドールが並び、スケジュール帳もフラガールやハートのシールがビッシリ。「ゲームも好きだし男っぽいところもある。両方あるのはAB型だからかな」。花柄のピアスを揺らしながら微笑む姿は、女子力に溢れた、まさにフラガールそのものだ。
 

海老名版の人物風土記最新6件

福川 敦さん

海老名市テニス協会で会長職を務める

福川 敦さん

7月27日号

鈴木 武幸さん

ビナウォークの所長を務める

鈴木 武幸さん

7月20日号

小林 裕輝さん

えびなデイサービス連絡会の会長に就任した

小林 裕輝さん

7月13日号

桜林 芙美さん

乳がん患者が集う「おしゃべり会」を主催する

桜林 芙美さん

7月6日号

杉崎 文男さん

「海老名・共助社会づくり推進の会」の会長を務める

杉崎 文男さん

6月29日号

上田 尚輝(なおあき)さん

「海老名で第九を歌おう会」の団長を務める

上田 尚輝(なおあき)さん

6月22日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク