海老名版 掲載号:2015年10月23日号 エリアトップへ

(公社)神奈川県鍼灸師会の会長を務める 清水 慎司さん 社家在住 62歳

掲載号:2015年10月23日号

  • LINE
  • hatena

地域に溢れる笑顔を

 ○…国家資格を持つ県内の鍼灸師が集い、各々がスキルアップを図るとともに鍼灸を普及しようと活動する「(公社)神奈川県鍼灸師会」。戦後まもなく創立された会は現在、200人を超えるメンバーで構成。その先頭に立ち、会員たちが活動しやすい環境を整えながら、鍼灸師の社会的認知の向上に奔走する。「鍼灸の役割があまり知られていないのが現状。今後の鍼灸師の育成のためにも多くの人に知ってもらいたい」

 ○…高校卒業後は整形外科に就職。経営者になることを目標に仕事をしながら学校へ通い、13年間の修行期間を経て地元社家に鍼灸院を開業した。「自分の技術で人が楽になり喜んでもらえるやりがいがある仕事。独立は自分に返ってくるという厳しさもあるが、責任を負うことも成長の一つ」と魅力を語る。また、開業後は市民の健康意識を高めようと普及活動にも専念。地元の同業者らと共に「海老名市マッサージ師会」を設立したほか、高齢者や障がいがある利用者の要望もあり、介護保険等が無い時代に「ヘルパー業」も創設。業界の先駆者としても地域へ貢献した。「30年近く前はヘルパーという言葉も無くて、当時は『便利屋さん』という位置づけでしたね」と当時を振り返る。

 ○…青少年育成活動でジュニアリーダー研修をはじめ、海老名青年会議所、海老名商工会(現商工会議所)、PTA会長、市ボランティア連絡協議会会長など、様々な角度から海老名の為に尽力してきた。「大変だった活動もあるけど、かかわってきた人が笑顔で元気な姿が見られれば満足」と頬を緩ます。

 ○…「共歩・共助・共歓」がモットー。「そろそろ引退して旅行でもしたい」と漏らすが、市内の独居高齢者を対象にした見守り団体の設立準備中であることや全国の鍼灸師が神奈川に集結する、いわゆる決起集会の大会会長としても行動は止まらない。人を笑顔にすることに余念がない様子だ。

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

山田 ヨシ子さん

座間市民生委員を9期27年務め、厚生労働大臣表彰を受けた

山田 ヨシ子さん

座間市入谷東在住 75歳

1月15日号

森岡 郁夫さん

10年にわたり海老名市書道協会の会長を務めている

森岡 郁夫さん

海老名市杉久保在住 89歳

1月8日号

マニング モンタネさん

米海軍厚木航空施設司令官に就任した

マニング モンタネさん

12月18日号

石川 莉々香さん

海老名市政施行50周年記念ロゴマークを作成した

石川 莉々香さん

海老名市本郷在住 27歳

12月11日号

水上 ちとせさん

地域で国際交流の活動を続けている

水上 ちとせさん

綾瀬市上土棚北在住 47歳

12月4日号

倉橋 正美さん

海老名市議会議長に就任した

倉橋 正美さん

海老名市国分南在住 65歳

11月27日号

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク