神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

2023年度神奈川県優秀授業実践教員に選出された 大石 剛さん 座間市入谷西在勤 32歳

公開:2023年12月1日

  • X
  • LINE
  • hatena

理想の教師へ一歩ずつ

 ○…生徒が自ら考え、学ぶ意欲を引き出す授業を実践したことが評価された。教員生活10年目の節目とあって、喜びもひとしお。「周囲の先生方の支えや良い生徒たちに巡り合えたから」と感謝する。生徒には英語に親しんでもらおうと、授業は雰囲気づくりにこだわる。率先して英語で話しかけ、生徒たちに英会話を実践させる。「聞き取った言葉の意味を理解し、英語で話すことが大切」と意図を説く。

 ○…大阪府大東市出身。小学3年のときの担任は、ユーモアを散りばめながら授業を進める先生で「面白い授業ができる先生になりたいと思った」と自身の原点を振り返る。中学校で英語の勉強をしていくうちに「英語でたくさんの人と話したい」と一念発起。英語学習に特化した高校への進学を決意した。就職を機に上京し、目標だった英語教諭として厚木西高校でキャリアをスタート。5年間経験を積み、座間高校に赴任した。

 ○…最愛の妻と生後10カ月の息子と3人家族。趣味は野球観戦で根っからの阪神ファン。38年ぶりの日本一に「今年の試合観戦は楽しかった」とシーズンを振り返る。初めての子育てはわからないことだらけで不慣れな手つきで世話をやく。しかし「息子の笑顔を見れば疲れもふっとんじゃいます」と目尻が下がる。「仕事と子育ての両立は妻のおかげ」と感謝を忘れない。

 ○…「教員の本質は授業」という考えを持ち、授業の進め方や興味の引き出し方が上手くなりたいという思いは強い。そのために他校の先輩教諭に指導を求め、プリントの作り方やチャットGPTの活用法などを学び自己研鑽に余念がない。「生徒には卒業後も英語を学び続け、活躍の視点を世界にも向けて欲しい」と望んでいる。

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

吉田 紀子さん

3月24日の茶道体験教室で講師を務める

吉田 紀子さん

綾瀬市綾西在住 60歳

2月23日

麻生 彩友美さん

おやこ食堂を2月2日に開催した

麻生 彩友美さん

座間市相武台在住 28歳

2月16日

榎本 雄平さん

えびなデイ連絡会の会長を務める

榎本 雄平さん

海老名市国分寺台在住 46歳

2月9日

溝口 修さん

小園6区自衛パトロール隊の隊長を務める

溝口 修さん

綾瀬市小園南在住 88歳

2月2日

甘利 真美さん

パラグアイで創作オペラを公演する

甘利 真美さん

海老名市国分寺台在住 

1月26日

原田 博文さん

募金活動を行ったボーイスカウト綾瀬第1団の団委員長を務める

原田 博文さん

綾瀬市早川城山在住 51歳

1月19日

家族葬専用式場「ゆかりえ」

1日1組貸し切り。樹木葬と家族葬専用式場。海老名、綾瀬に。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

在宅歯科医療地域連携室

通院が困難な方へ向けた相談窓口を開設しています。

https://ebishika.org/

海老名市柏ヶ谷の銭湯

高濃度炭酸泉やサウナで日頃の疲れを癒しませんか?

https://www.ousama2603.com/shop/ebina/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月23日0:00更新

  • 2月9日0:00更新

  • 2月2日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook