麻生区版 掲載号:2017年3月10日号
  • googleplus
  • LINE

区自主防組織

災害用トイレなど学ぶ 社会

防災のつどい

災害用トイレの紹介などが行われた
災害用トイレの紹介などが行われた
 麻生区役所で2日、区自主防災組織連絡協議会主催の「麻生区防災のつどい,17」が開かれた。 

 会場には区内の自主防災組織のメンバーや防災に関心のある人など、多くの人が集結。川崎市の災害用トイレや、トイレ用品、市備蓄計画の見直し、住宅耐震化の助成制度などの講演や制度紹介が行われ、参加者は熱心に耳を傾けていた。

 中でも、災害用トイレには仮設トイレ組立式、簡易トイレ組立式、携帯トイレ(汚物処理袋)などがあり、昨年の熊本地震の発生時には、風水害の対策はできていたが、トイレ対策は後手にまわっていたことなどが紹介された。講師を務めた(株)総合サービスの担当者は「自助の面で携帯トイレは必要」と訴えた。

 同連絡協議会の角山雅計副会長は「得た知識を日頃の活動にいかしていただき、地域防災力の向上につなげてほしい」と話した。

関連記事powered by weblio


麻生区版のローカルニュース最新6件

自身の体験 ガイドで伝える

福祉施設バスツアー

自身の体験 ガイドで伝える

10月13日号

将棋とダンス 子ども教室

軽減税率を学ぶ説明会

里山・ハーブ堪能ツアー

参加者募集

里山・ハーブ堪能ツアー

10月13日号

ふるさと公園で防災訓練

実りへの感謝込め

実りへの感謝込め

10月13日号

麻生区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

お問い合わせ

外部リンク