麻生区版 エリアトップへ

2021年7月の記事一覧

  • ろうそくで障害者支援

    川葬協

    ろうそくで障害者支援 社会

    茨城・取手市と協定

     市内の葬儀社らが加盟する川崎葬祭具協同組合(齋藤隆理事長)は7月26日、茨城県取手市の障害者福祉施設へ使用済みのろうそく184キロを寄贈した。...(続きを読む)

    7月30日号

  • 川崎の物価 平均超え

    川崎の物価 平均超え 社会

    市、統計比較冊子を発行

     川崎市は、21大都市(政令指定都市と東京都区部)の基礎的な統計を比較し、ランキング形式でまとめた冊子「カワサキをカイセキ!」(令和元年版)をこのほど発行。地域...(続きを読む)

    7月30日号

  • 小川 奈々代さん

    NPO法人国際自然大学校の職員で、四ツ田緑地の運営を担当する

    小川 奈々代さん

    黒川在勤 32歳

    人、自然に関わり前向きに ○…自然体験ができる川崎市黒川青少年野外活動センターの運営に携わってきた。7月から一般開放が始ま...(続きを読む)

    7月30日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月30日0:00更新

     連日の猛暑。それでも陽が落ちれば、いくぶんか涼しさを感じる。そんな夕方にぴったりな祭囃子や人々の活気ある声は、今年も聞こえてこない。「来年こそ」と聞いた去年の...(続きを読む)

    7月30日号

  • ジュニアは「若葉」優勝

    学童野球

    ジュニアは「若葉」優勝 スポーツ

    第1回川崎百合丘RC杯

     第1回川崎百合丘ロータリークラブ杯争奪、第30回麻生区学童軟式野球リーグ戦大会ジュニアの部の決勝戦が7月24日、虹ヶ丘少年野球場で開催され、若葉フレッシュリ...(続きを読む)

    7月30日号

  • 野外調理を学ぼう

    野外調理を学ぼう 社会

    8月 親子向け防災講座

     アウトドアで防災に役立つ知識を学ぶ、親子向け講座が、8月9日(月・祝)に川崎市黒川青少年野外活動センターで行われる。要申込。 主催は、...(続きを読む)

    7月30日号

  • 「みんなで作っていく場に」

    「みんなで作っていく場に」 コミュニティ社会

    福田市長が四ツ田を訪問

     川崎市が管理する特別保全緑地の「王禅寺四ツ田緑地」が7月22日に一般開放され、福田紀彦市長が訪れた。  同緑地は、(株)日立製...(続きを読む)

    7月30日号

  • 寸劇でトラブル防止を啓発

    麻生高校メディア研究部

    寸劇でトラブル防止を啓発 教育

    千代ヶ丘小で出前授業

     県立麻生高校(金程)のメディア研究部が7月19日、市立千代ヶ丘小学校(千代ケ丘)で「非行防止教室」を行った。 ラジオ・テレビ番組制作や...(続きを読む)

    7月30日号

  • 善意の傘 作文で謝意

    片平小4年中山さん

    善意の傘 作文で謝意 社会

    下校中に豪雨 女性から譲渡

     下校中に傘を譲ってくれたおばあさんに感謝の気持ちを伝えたい--。 市立片平小学校4年生の中山泰士郎さん(9)が7月14日の下校中の出来...(続きを読む)

    7月30日号

  • 麻生で伝統つなぎ50年

    ゆりがおか児童合唱団

    麻生で伝統つなぎ50年 コミュニティ文化

    8月に記念演奏会

     麻生区内外の小学生から高校生が活動する「ゆりがおか児童合唱団」が、1970年の創立から50周年を迎えた。昨年延期した記念の定期演奏会を、8月29日(日)に麻...(続きを読む)

    7月30日号

  • カラフルな絵に心込め

    カラフルな絵に心込め 文化

    就労支援所が作品展

     障害のある人の就労支援や生活介護を行う事業所ピカソ・カレッジ新百合(古沢)によるアート作品展が、麻生市民館で28日まで開催された。 利...(続きを読む)

    7月30日号

  • 感謝を込めてポスト清掃

    区内郵便局

    感謝を込めてポスト清掃 社会

    郵政150年記念「文の日」に

     麻生区内9郵便局が連携して7月23日、新百合ヶ丘駅周辺の10ポストと、周辺の清掃活動を行った。  日本郵政グループの創...(続きを読む)

    7月30日号

  • 初心者向け講座ズラリ

    麻生老人福祉センター

    初心者向け講座ズラリ 文化

    後期申込み 8月10日まで

     麻生老人福祉センター(金程2の8の3)の後期講座の申込みが8月10日(火)まで行われている。 ジャズ入門、スマホの基本操作など、すべて...(続きを読む)

    7月30日号

  • 区内も真夏日続く

    区内も真夏日続く 社会

    4連休、公園に人出

     梅雨も明け、いよいよ夏本番。連日、麻生区内でも気温30℃以上の真夏日が続いている。4連休初日となった22日には、炎天下、王禅寺ふるさと公園で虫取りや...(続きを読む)

    7月30日号

  • 花苗などを提供

    麻生区

    花苗などを提供 社会

    美化活動団体に

     麻生区では現在、「あさお花いっぱい推進事業」の申請団体を募集している。 同事業は、区民との協働による地域の環境美化、地域コミュニティの...(続きを読む)

    7月30日号

  • 歩いて防災地図づくり

    市民団体×児童

    歩いて防災地図づくり コミュニティ教育

    通学路の危険箇所を調査

     市立南百合小学校に通う児童が7月22日、23日に、通学路の「防災マイマップ」を作成した。主催者は「子どもだけで判断しなければならない災害時に備えて、避難経路...(続きを読む)

    7月30日号

  • 「市民の財産」美術品の管理は適正に

    連載88

    「市民の財産」美術品の管理は適正に

    みらい川崎市議会議員団 こば りか子

     本市では、令和元年東日本台風で甚大な被害を受けた市民ミュージアムや、岡本太郎美術館以外でも、区役所や市民館など身近な施設で美術品を収蔵しています。調査した結果...(続きを読む)

    7月30日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    ハロウィン衣装を公募  サッカーJ1・川崎フロンターレは10月のホームゲーム前イベントで恒例の「KAWAハ...(続きを読む)

    7月30日号

  • 8月7日に無料ライブ配信

    【Web限定記事】和・洋融合した創作舞台

    8月7日に無料ライブ配信 文化

     能とオペラの融合による創作舞台「静、愛と死」が8月7日(土)、無観客ライブ配信(無料)される。東京2020大会の公式文化プログラム「東京2020 NIPPON...(続きを読む)

    7月30日号

  • 同伴者1人無料に

    【Web限定記事】神奈中バス

    同伴者1人無料に 経済

    土・休日 一日フリー乗車券

     神奈川中央交通株式会社は、一日フリー乗車券(1050円)1枚で2人利用できるキャンペーンを来年3月31日まで実施している。小児用乗車券は適用外。土曜・日曜・祝...(続きを読む)

    7月30日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    富士見公園に「カブトムシの森」  サッカーJ1・川崎フロンターレは恒例の「カブトムシの森」と銘打ったイベン...(続きを読む)

    7月23日号

  • 「ふれあい公園」今年も中止

    「ふれあい公園」今年も中止 文化

     麻生区は13日、10月2日に王禅寺ふるさと公園で開催予定だったイベント「麻生区ふれあい公園」を中止することを発表した。 コロナで安心・...(続きを読む)

    7月23日号

  • 「夏休み企画へぜひ参加を」

    コミュニケーション・プラザ川崎

    「夏休み企画へぜひ参加を」 文化

    「第1弾」今月末まで実施中

     東名川崎ICそばにあるネクスコ中日本のPR施設「コミュニケーション・プラザ川崎」(宮前区南平台1の1)で現在夏休み特別企画の「第1弾」が行われている。...(続きを読む)

    7月23日号

  • 景観向上へ 美化活動

    エリマネコンソーシアム

    景観向上へ 美化活動 コミュニティ社会

    新百合ヶ丘駅南口で

     新百合ヶ丘地区の魅力を高め、地域の活性化を目指し活動を行う「新百合ヶ丘エリアマネージメントコンソーシアム」。麻生区役所と協働で7月16日、新百合ヶ丘駅南口...(続きを読む)

    7月23日号

  • 多摩川梨、今年も結実

    多摩川梨、今年も結実 社会

    麻生区内で出荷開始

     川崎市で生産される梨「多摩川梨」が、区内でも7月下旬から出荷の時期を迎える。 例年より早く開花...(続きを読む)

    7月23日号

  • 「交通事故ゼロの麻生区を」

    「交通事故ゼロの麻生区を」 社会

    交対協ら駅前で啓発

     麻生区交通安全対策協議会(渡辺孝一会長)、麻生警察署(飯塚宏司署長)ら関係団体は7月13日、新百合ヶ丘駅南口周辺で「夏の交通事故防止運動キャンペーン...(続きを読む)

    7月23日号

  • 市民と50年、歩み続く

    青少年科学館

    市民と50年、歩み続く 社会

    「子どもへ星空を」原点に

     川崎の子どもたちに美しい星空を見せてあげたい--。そんな願いから、1971年8月に開館した川崎市青少年科学館(かわさき宙(そら)と緑の科学館)=多摩...(続きを読む)

    7月23日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月23日0:00更新

     新百合ヶ丘駅前で月に一度行われている清掃活動。コンソーシアムと区役所が連携して実施している。まちの魅力向上はイベントだけではない。多くの人が利用する駅で、こう...(続きを読む)

    7月23日号

  • 宇津木 裕さん

    柿生禅寺丸柿保存会の会長に就任した

    宇津木 裕さん

    上麻生在住 75歳

    誇り持ち名産を後世に ○…麻生区内で約800年前に発見されたという「禅寺丸柿」を後世に残すために結成された保存会。副会長を...(続きを読む)

    7月23日号

  • 野菜ギフトに応募多数

    小多機支え合い

    野菜ギフトに応募多数 コミュニティ社会

    30人が笑顔で受け取り

     地場産の野菜など川崎の魅力を詰め合わせた「かわさきギフト」を提供するイベントが7月14日、小規模多機能施設「支え合い」(栗木)で開催され、多くの地域の人た...(続きを読む)

    7月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地下トンネル仕組み学ぶ

地下トンネル仕組み学ぶ

9月26日 オンラインで

9月26日~9月26日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ナラ枯れ大発生

    区民記者が走る! vol.5 2021年 September

    ナラ枯れ大発生

    9月17日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」 板碑に刻まれた「主君」は武将か僧侶か―建長七年銘板碑から地域社会を考える―【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    9月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook