麻生区版 エリアトップへ

2021年10月の記事一覧

  • 区内7駅で街頭活動

    赤い羽根共同募金

    区内7駅で街頭活動 社会

    11月1日 地域福祉の推進へ

     神奈川県共同募金会川崎市麻生区支会では11月1日(月)、区内7駅で赤い羽根共同募金の街頭募金活動を実施する。  新百合...(続きを読む)

    10月29日号

  • 1年かけた菊ずらり

    1年かけた菊ずらり 文化

    市民館で2週間展示

     麻生菊花大会が11月1日(月)から14日(日)まで、麻生市民館野外ステージで開催される。入場無料。  麻生菊花会(青柳...(続きを読む)

    10月29日号

  • 過去最多54人が出席

    芸術・文化交流カフェ

    過去最多54人が出席 社会

    取り組み報告、情報交換

     麻生区を中心に活動する文化・芸術団体が集まり、交流・意見交換を行う「あさお芸術・文化交流カフェ」が10月21日、川崎市アートセンターで開催された。16回目とな...(続きを読む)

    10月29日号

  • 最新技術「ドローン」を体験

    虹ヶ丘小5・6年生

    最新技術「ドローン」を体験 教育

    プログラミング授業で

     市立虹ヶ丘小学校(今野忠校長)で10月22日、ドローンを使ったプログラミングの体験授業が行われた。民間企業の協力で、5・6年生55人がドローンの遠隔操作による...(続きを読む)

    10月29日号

  • 来月1年ぶりに再開

    駅前マルシェ

    来月1年ぶりに再開 文化

    街角ピアノ、イルミも

     新百合ヶ丘駅前で手作り品や地場野菜、食品などが販売されるイベント「しんゆりフェスティバル・マルシェ」が11月20日(土)、21日(日)に行われる。昨...(続きを読む)

    10月29日号

  • LINEの使い方学ぶ 70代男性「気軽に聞けた」

    【Web限定記事】

    LINEの使い方学ぶ 70代男性「気軽に聞けた」 コミュニティ社会

    「みんなで支え合い広場」企画

     多世代交流の場として「みんなで支え合い広場」を展開する(株)SOERUTEは10月11日、スマートフォン、LINEアプリの使い道を知る「スマホカフェ...(続きを読む)

    10月29日号

  • 食品420点を生活困窮者へ

    【Web限定記事】 JAセレサ職員組合

    食品420点を生活困窮者へ 社会

    市社協に寄贈

     JAセレサ川崎の職員組合(齋藤由梨執行委員長)は10月21日、職員から集めた食料品420点を川崎市社会福祉協議会に寄贈した。 この取り...(続きを読む)

    10月29日号

  • 磁器絵付けの代表作並ぶ

    【Web限定記事】岡田ユキオさん

    磁器絵付けの代表作並ぶ 文化

    11月6日〜18日 新百合ヶ丘で作品展

     新百合ヶ丘で水彩画教室や磁器絵付け教室を主宰する岡田ユキオさんが、11月6日(土)から磁器絵付け作品展を開催する。会場はハンドメイド作品を販売する、セルビノ(...(続きを読む)

    10月29日号

  • 「子どもの権利」考える

    【Web限定記事】

    「子どもの権利」考える 社会

    市内会場に22の分科会

     「子どもの権利条約フォーラム2021inかわさき」が11月6日(土)と7日(日)に開催される。 同フォーラムは1993年から毎年、全国...(続きを読む)

    10月29日号

  • 愛車の売却お任せを

    愛車の売却お任せを

    無料出張 年間300件の実績店

     全国70店舗の車買取専門店「ハッピーカーズ」は、他社では難しい15年以上経過車もOK。名義変更や税還付もお任せ。古い車も動けば2万円(1500CC以下5千円)...(続きを読む)

    10月22日号

  • 「聞こえ方」を無料相談

    「聞こえ方」を無料相談

    年内あと2回 新百合ヶ丘

     「会話が聞きとりにくくなった」「聞き返すことが多い」「補聴器が合わない」など、「聞こえ」の悩みを持つ人を対象とした相談会が、今春の好評を受け、秋にも新百合ヶ丘...(続きを読む)

    10月22日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    10月22日0:00更新

     かきまるくんのLINEスタンプができた。先日、柿もぎの取材に訪れた際、小学生が「かきまるくんは知っているけど、禅寺丸柿は知らなかった」と一言。その愛くるしい存...(続きを読む)

    10月22日号

  • 「川崎ゆかり」集結

    なかはら寄席

    「川崎ゆかり」集結 文化

    11月5日、桂米多朗さん企画

     かわさき産業親善大使で落語家の桂米多朗さんがプロデュースする第1回「なかはら寄席」が、11月5日(金)にエポックなかはら(中原区)で開催される。感染対策の上、...(続きを読む)

    10月22日号

  • 旧王禅寺村を散策

    旧王禅寺村を散策 文化

    古刹とごみ処理施設見学

     旧王禅寺村の歴史散策が11月11日(木)に開催される。午後1時40分から4時30分ころまで。 麻生観光協会が主催し、ボランティアの麻生...(続きを読む)

    10月22日号

  • しんゆりに南米の風

    しんゆりに南米の風 文化

    「アルパ」演奏会

     南米の楽器「アルパ」のコンサートが10月16日、しんゆり交流空間リリオスで開催された。 アルパはスペイン語でハープを意味し、16世紀に...(続きを読む)

    10月22日号

  • 小中学生の作品募集

    小中学生の作品募集 文化

    特選はコンサートで朗読

     あさお芸術のまちコンサート推進委員会と劇団民藝、麻生区が協働し、区内在住の小4〜中3生を対象に詩や作文を募集中。11月10日(水)まで。...(続きを読む)

    10月22日号

  • 絵で「禅寺丸柿」PR

    麻生観光協会

    絵で「禅寺丸柿」PR 社会

    LINEスタンプも誕生

     10月21日は「禅寺丸柿の日」--。麻生観光協会(高桑光雄会長)はきょう22日(金)まで、麻生区役所2階ロビーで禅寺丸柿のPRのためのパネル展示を行っている。...(続きを読む)

    10月22日号

  • 小松 正治さん

    「香林寺五重の塔・生命の体操同好会」で指導する

    小松 正治さん

    千代ヶ丘在住 72歳

    合気道で社会貢献 ○…毎朝6時30分から香林寺の五重の塔の前で活動を行っている「生命の体操同好会」。平均年齢80歳の有志の...(続きを読む)

    10月22日号

  • 子どもが伸びる環境とは

    子どもが伸びる環境とは 社会

    田園調布大教授が語る

     子育て環境について田園調布学園大学(東百合丘)の教授が話す講演会が11月20日(土)、しんゆり交流空間リリオスで行われる。午前10時30分から正午。要予約。...(続きを読む)

    10月22日号

  • 「スイートな時間をお届け」

    「スイートな時間をお届け」 文化

    男性レビュー 読者招待も

     男性中心のレビューショーを行うESP(栗木)が11月3日(水・祝)、サロンコンサート「KI・ZU・NA」をパズコーヒーショップ(向ヶ丘遊園駅徒歩6分)で開催す...(続きを読む)

    10月22日号

  • 地場の巨大南瓜、区内で展示

    地元若手農家

    地場の巨大南瓜、区内で展示 文化

    今年初生産 最大34キロ

     ハロウィーンを盛り上げようと、JAセレサ川崎青壮年部柿生支部がつくった巨大カボチャが、10月中旬から小田急多摩線の区内各駅や、区内の店舗で飾られてい...(続きを読む)

    10月22日号

  • 楽しく安心なまちに

    麻生と私 第7回 区制40周年プレ企画

    楽しく安心なまちに 社会

    松本順子さん(48才)=金程在住

     父親が始め、けん玉やこまなど木地玩具の製造・卸売を手がける博進社(千代ヶ丘)に、7年前から夫とともに加わる。会社は今年、創業50年を迎えた。...(続きを読む)

    10月22日号

  • 土にまみれて、芋掘り体験

    虹ケ丘小1年生

    土にまみれて、芋掘り体験 教育

    早野聖地公園で

     早野聖地公園内の畑で10月18日、市立虹ヶ丘小学校の1年生11人がサツマイモ堀りを体験した。 企画したのは、同地を拠点に活動する「早野...(続きを読む)

    10月22日号

  • 住居表示が変更に

    岡上地区

    住居表示が変更に 社会

    区内7年ぶり 11月22日から

     区内岡上地区の住居表示が11月22日(月)から変更される。これまで町名地番表示だったが、今後は一部地域を除き1丁目から6丁目までの表示となる。区内で...(続きを読む)

    10月22日号

  • 秋の味覚と麻生の地名

    記者まちかど探検

    秋の味覚と麻生の地名 社会

    「柿生」「栗木」の由来は?

     「味覚の秋」到来--。秋に旬を迎える食べ物の中で、麻生区の地名になっているのが「柿」と「栗」だ。 柿と言えば「柿生」。柿生の地名は、王...(続きを読む)

    10月22日号

  • 写真展で新たな交流

    虹ヶ丘地区

    写真展で新たな交流 コミュニティ社会

    多世代3施設が協力

     虹ヶ丘地区にある3施設が協力し、合同写真展を今月開催した。これまでもレクリエーションなど多世代交流を行ってきた3者だが、対面できない代替案として今年...(続きを読む)

    10月22日号

  • 避難所で宿泊体験を

    避難所で宿泊体験を 社会

    11月5日 金程中学校で

     麻生区が主催する避難所宿泊体験「区民防災塾」が11月5日(金)午後6時30分から翌6日(土)午前8時まで、市立金程中学校体育館等で行われる。...(続きを読む)

    10月22日号

  • 「地元野菜」ギフトで提供

    「地元野菜」ギフトで提供 社会

    11月9日 白鳥・栗木で

     多世代交流の場として「みんなで支え合い広場」(栗木3の6の20)を展開する(株)SOERUTEは11月9日(火)、地元野菜など川崎の魅力を詰め込んだ「かわさき...(続きを読む)

    10月22日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    等々力のカワハロで勝利呼び込め  サッカーJ1・川崎フロンターレはあさって24日(日)、等々力陸上競技場で...(続きを読む)

    10月22日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」県下最古の板碑〜寛元二年銘板碑等と御家人鴨志田氏について〜【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

     集合墓地に近い甲神社の丘に立って見ると、谷本川が岡上町の東側を回り込んで真光寺川・麻生川などの支流を集めて、さらに左岸から真福寺川は王禅寺の谷から湧...(続きを読む)

    10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高血圧症と心不全」

テーマは「高血圧症と心不全」

12月9日 健康づくり講演会

12月9日~12月9日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook