麻生区版 掲載号:2017年6月16日号
  • googleplus
  • LINE

収穫体験モニター募る

社会

トマトやブルーベリー

 地域活性化検討専門部会(明治大学・川崎市 黒川地域連携協議会)が主催する「トマト&ブルーベリー 収穫体験2017」で、現在体験モニターを募集している。7月6日申込み締切。

 明治大学黒川農場や黒川地区のブルーベリー畑などで7月22日(土)午前9時30分から午後1時30分に行われる体験イベント。市では黒川地区での「農と環境を活かしたまちづくり」を推進しており、今回は20代から30代の市内在住・在学・在勤の男女を対象に、トマトやブルーベリーなどの収穫体験や明大黒川農場見学、座談会を通じて同地区の魅力を発見、発信していく。収穫した野菜は持ち帰り可。モニターの条件はそのほかに、座談会に参加可能で、後日アンケートへの回答、収穫した野菜の盛り付けや料理した写真を電子メールなどで提供でき、これまで同収穫体験に参加していない人。

 定員は抽選で20人。参加費無料。申し込み方法などの詳細、問い合わせは麻生区企画課(【電話】044・9665・5112)へ。

関連記事powered by weblio


麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

29日からしんゆり映画祭

29日からしんゆり映画祭

中野量太監督らも登場

10月29日~11月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第110回 シリーズ「麻生の歴史を探る」徳川入府(5)〜増上寺領王禅寺

    10月20日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク