麻生区版

2017年7月の記事一覧

  • 10周年祝い、報告会

    10周年祝い、報告会 文化

    市民交流館やまゆり

     地域在住の区民らによるボランティア組織によって運営が続けられている麻生市民交流館やまゆりで7月13日、開館10周年の記念報告会が催された。...(続きを読む)

  • 「心を豊かにする政策」の推進を

    「心を豊かにする政策」の推進を

    川崎市議会議員 花輪 孝一

     麻生区は1982年の誕生以来、35年目を迎えます。この間、地域の方々が主体となって、手作りで文化・芸術のまちづくりを推進してきました。...(続きを読む)

  • ボラ学ぶ夏の公開講座

    ボラ学ぶ夏の公開講座 教育

    田園調布学園大学で

     田園調布学園大学(麻生区東百合丘)が地域貢献活動の一環として、8月11日(祝)に「ボランティア専門講座」と「第44回公開講座」を行う。会場は同大なで...(続きを読む)

  • 安心の不動産売却「売却保証システム」が好評

    安心の不動産売却「売却保証システム」が好評

    東急リバブル新百合ヶ丘センター

     住み替えや相続などに伴う不動産の売却は、地元を良く知るプロへの相談が一番の近道といえる。 麻生区で30年以上の実績を持つ東急リバブル新...(続きを読む)

  • 写真家早田雄二の世界

    写真家早田雄二の世界 文化

    ニュースパークで企画展

     横浜市中区のニュースパーク(日本新聞博物館)で10月1日(日)まで、企画展「激動昭和の時代を駆け抜けた銀幕のスターたち―生誕100年写真家・早田雄二...(続きを読む)

  • 劇団稽古場でおはなし会

    劇団稽古場でおはなし会 文化

     麻生区黒川に稽古場を構え、活動する劇団民藝が7月23日(日)と24日(月)、近隣の3歳児から小学生を対象にした劇団員による読み聞かせ「劇団民藝のおはなし会」を...(続きを読む)

  • 就労支援に居場所づくり

    子どもの貧困シンポ

    就労支援に居場所づくり 社会

    意図的なつながり構築課題

     子どもの貧困対策について考える民間団体「かわさき子どもの貧困問題研究会」(本田正男代表)は今月14日、幸区大宮町のミューザ川崎でシンポジウムを開いた。「困難を...(続きを読む)

  • 早野の野菜知って

    早野の野菜知って 文化

    聖地公園で販売会

     区内早野産の野菜を知ってもらおうと、早野聖地公園で15日、「早野野菜マーケット」が開かれた。 当日は、早野農地管理組合、福祉法人はぐる...(続きを読む)

  • 地元野菜で地域愛を育む

    地元野菜で地域愛を育む 文化

    区内女性有志が農園イベント

     新百合ヶ丘の農業と地域住民をつないで新たな地元意識を育む――。インターネット上でのコミュニティを立ち上げた地域の女性らが7月9日、農家と協力し、第1回目の野菜...(続きを読む)

  • 聖地・後楽園ホールへ

    プロレス団体HEAT-UP

    聖地・後楽園ホールへ 文化

    プラネタリウムと競演も

     多摩区出身の田村和宏さんが代表を務め、麻生区栗平に道場を構える「プロレスリング HEAT―UP」が8月12日(土)、後楽園ホールで初興行を開催する。...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

「心臓移植しか道がない」

戸塚に新たな夏祭り

公立校で目指す甲子園

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

7月13日号

海水浴場閉鎖へ

走水海岸

海水浴場閉鎖へ 社会

3月31日号

競泳日本代表を目指して

麻生区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「鳥人間」目指す青春映画

イオンシネマ新百合ヶ丘

「鳥人間」目指す青春映画

8月24日に試写会

8月24日~8月24日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第105回 シリーズ「麻生の歴史を探る」徳川入府(3)〜検地(お縄内水帳) 前編

    7月14日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年7月21日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/