麻生区版 掲載号:2017年7月7日号
  • googleplus
  • LINE

ヘイトとの闘い 本に 市民団体が刊行

社会

本を手にする山田さん
本を手にする山田さん
 市民団体「ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットワーク」はこのほど『根絶!ヘイトとの闘い 共生の街・川崎から』(緑風出版)を出版した。「新聞の見出しやテレビ画面でしかヘイトスピーチを知らない方に、手に取っていただきたい一冊。マイノリティーの痛さ、辛さ、悔しさを実感していただきたい」と同ネット事務局の山田貴夫さんは語る。

 同ネット結成のいきさつから川崎市、市議会、裁判所、法務省、警察、国会への働きかけの記録を同ネットに関わる当事者や識者7人が10章に分けて綴る。

 山田さんによると、要望書など原文のまま掲載しており、運動のプロセスが分かるという。ヘイトスピーチの被害者当事者・崔江以子さんが担当した章は「当事者ならではの迫力ある筆致で読みごたえもある」。法務局勧告やヘイトデモ禁止仮処分命令については、「同ネットの取り組みの成果」と強調する。

 川崎市は現在、市内の公的施設でのヘイトスピーチを事前抑止する指針案を出している中、同ネットはガイドラインの重要性を認識しつつ、「あくまでも審査基準。根拠になるものが必要」とし、「人種差別撤廃条例」の制定を求めている。同書では条例の必要性についても丁寧に説明する。

 四六判。237ページ。1900円税別。書店販売のほか社会福祉法人青丘社(【電話】044・288・2997)でも取り扱っている。

大成祭典 横浜葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談ください。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

麻生区版のトップニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵画作品90点を展示

絵画作品90点を展示

エルミロードで13日から

11月13日~11月26日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第111回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(1)石造物〜庚申塔 前編

    11月10日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク