箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2015年3月27日号

漫画家と一緒に描く 文化

真鶴でキャラクターデザイン講座

お手本を描くつくしあきひとさん ファンタジックな作品を手掛ける
お手本を描くつくしあきひとさん ファンタジックな作品を手掛ける
 真鶴地域情報センターで21日、漫画家のつくしあきひとさんが真鶴っ子とキャラクター創作のひと時を過ごした。「真鶴未来塾」の企画で、つくしさんは友人が真鶴に住んでいる縁もあって来場。これまでTVアニメ「おとぎ銃士赤ずきん」のキャラクター原案やゲーム「ラブプラス」の制作などに関わってきた。ホワイトボードにお手本を描き「シルエットをはっきりと」「名前をつけてあげて」とアドバイス。参加者は野菜などをモチーフに独自のキャラを描いた。プロの技に見入っていた薮田萌夏さん(12)は「アニメを見て描くのが好き。勉強になった」。つくしさんは何度も真鶴を訪れており、特に真鶴港周辺がお気に入りスポットだとか。「小さな路地や立体的な街なみが好きです。作品にはこうした体験も込められている」と話した。

緑・夢・未来 地域とともに

神奈川県西部に位置する2市8町がエリアのJAです

http://ja-kanasei.or.jp/

<PR>

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月22日号

お問い合わせ

外部リンク