箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2016年6月24日号
  • googleplus
  • LINE

惑星めぐり行列

社会

箱根ビジターセンター前に集まった天体ファン
箱根ビジターセンター前に集まった天体ファン
 梅雨の合間に晴天となった今月18日、箱根ビジターセンター(元箱根)が星空観察会で賑わった。森に面したテラスは街灯もなく絶好の観察場所。満月だったが天頂付近には「うしかい座」の一等星アルクトゥールスなどもまたたいた。

 会場には近隣の天文ファンなど49人が集まり、4台の望遠鏡の前には順番待ちの列も。筒の中には月表面の凸凹や銅色の火星の姿が見え「これはUFO?」「人工衛星だ」などの声が飛び交った。御殿場市から訪れた栗林加寿代さん(37)は「斜めの土星の輪が見えた」と驚いた様子だった。

 夜空は今後7月にかけ星座が見やすい新月となる。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月1日号

お問い合わせ

外部リンク