箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年3月10日号
  • googleplus
  • LINE

湯河原文学賞・小説の部 最優秀賞は仙台の森さん

文化

森明日香さん
森明日香さん

 湯河原文学賞の最優秀賞は、仙台市在住の森明日香さんの作品「お稽古日和」が選ばれた。今年は昨年より7作多い129作品の応募があり、小説家の西村京太郎氏が選考に加わった。賞金は50万円、副賞として祥伝社「NON」6月号に掲載される。

【最優秀賞受賞作品概要】呉服屋に嫁いだお時は三十になる一年前に子が流れたことなどを理由に離縁された。仕立物を生計としながら長屋で一人暮らしていたが、ある時からおとめという五つくらいの痩せ細った女の子を招いきれ、簡単な用事などをしてもらうお礼に食事をさせるようになった。おとめもお時に遠慮しながらも懐き、お時の家で過ごすことが長くなった。おとめには兄姉が多く、誰もお時の家で長く過ごすことを親も気に留めていないようだったが、ある日からおとめの姿が見えなくなった。-おかしい。もしや前日に自分の古着を縫い直してあげたことが、母親の妬みを買ってしまったのかもしれない。案じているお時のところにある男が訪ねてきた…
 

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

思い出の遊具前に撮影

メリーメリーメリーカップ

思い出の遊具前に撮影

12月1日号

組合の請求棄却、控訴へ

「小田原かまぼこ」商標訴訟

組合の請求棄却、控訴へ

12月1日号

「小田原から世界へ」

映画・二宮金次郎伝

「小田原から世界へ」

12月1日号

粋な振る舞い110杯

湯河原の行列店主

粋な振る舞い110杯

12月1日号

沼津にも「ららぽーと」

先月から開発着手

沼津にも「ららぽーと」

12月1日号

鈴木君が全日本V

湯河原中学校3年

鈴木君が全日本V

12月1日号

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月1日号

お問い合わせ

外部リンク