箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年9月8日号

報徳二宮神社

新しい鳥居建つ 社会

樹齢300年の杉が見事な鳥居に
樹齢300年の杉が見事な鳥居に
 報徳二宮神社に8月30日、創建120周年記念事業として大鳥居が建立された。辻村山林で伐採された樹齢300年の大杉を御用材に、地元の木に関わる職人らが約2年の歳月をかけて準備、30日には鳥居の最上部にあたる笠木を神社まで運ぶ「御木曳き」が行われ、一般公募による参加者は約500人が集った。

 「二宮神社の鳥居 皆でひこう ワッショイ ワッショイ」。掛け声をあげながら、紐を引いて歩くコースは馬出門から神社まで約500m。真鶴町の長瀬行男さん(56)は「50年に1度と聞いたら参加しないわけにはいかなかった。厳かな気持ちになりました」と話した。

 午後の「立柱祭」では職人らが木遣り歌が歌うなか、最後は木槌で笠木をおさめる作業が行われ、鳥居が完成した。草山明久宮司は「ただただ感謝を申し上げるだけ。御祭神もきっと喜んでくださっていると思う」と述べた。鳥居は今後、9月17日(日)、くぐり初めが行われる。

翌日、鳥居最上部の木材に銅板を貼る遠山板金(元箱根)の職人
翌日、鳥居最上部の木材に銅板を貼る遠山板金(元箱根)の職人

関連記事powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

空き家の実態、この秋判明

湯河原

空き家の実態、この秋判明

9月8日号

虫の音響く 森の上映会

伊豆山で送り火

伊豆山で送り火

9月8日号

明星は予選敗退

明星は予選敗退

9月8日号

稲葉一族の墓元通りに

江戸時代の小田原藩主

稲葉一族の墓元通りに

9月8日号

天ぷら油が餌になる

各家庭から回収スタート 湯河原

天ぷら油が餌になる

9月8日号

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月8日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/