箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年9月8日号

江戸時代の小田原藩主

稲葉一族の墓元通りに 社会

 徳川家光が敬愛した春日の局と江戸時代初期の小田原藩主・稲葉正勝が眠る長興山紹太寺(入生田)で10日(日)、『墓前祭』が行われる。午前10時から11時。

 同寺では3年ほど前に巨木が倒れ、春日の局と稲葉一族の墓所が倒壊した。住職の武内徳昭さんは「巨木の撤去や墓石の積み直しには、作業時間や費用など、想定以上の課題があった」と話す。約2年の間、手つかずの状態が続いたが昨年7月、市民ボランティアや市文化財課の協力を得て修復作業を開始。8月末、元の姿を取り戻した。『墓前祭』は誰でも参拝可能。当日、参拝した人には大般若札が進呈される。参拝には公共交通機関を利用のこと。詳しくは紹太寺【電話】0465・22・7760まで。

関連記事powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

空き家の実態、この秋判明

湯河原

空き家の実態、この秋判明

9月8日号

虫の音響く 森の上映会

伊豆山で送り火

伊豆山で送り火

9月8日号

明星は予選敗退

明星は予選敗退

9月8日号

天ぷら油が餌になる

各家庭から回収スタート 湯河原

天ぷら油が餌になる

9月8日号

結髪師の仕事

美術館でじっくり鑑賞

結髪師の仕事

9月8日号

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月8日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/